スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ある休日の過ごし方 2

    「マレフィセント」を観終わって、日比谷シャンテの地下にある
    お気に入りのカレー屋さん「ひつじや」へ。

    日替わりのカレー2種類と薬膳カレーがあり、ナンとサフランライスが食べ放題。
    インドの方たちだけでやっている店でとても美味しいのです。

    今回は薬膳カレーを食べました。


    薬膳カレーも日によって種類が違い、この日は元気になるカレーでした。
    アンチエイジングや二日酔いに効く、なんてのもあります。

    デザートのヨーグルトとチャイがついて924円。
    なかなかコスパが良いです。

    普通の日替わりカレーだと700円くらいです。

    ある休日の過ごし方 1

    朝最初の回の映画を観に行きました。

    9時50分から上映の回です。

    ちぇろすけを知っている人は、朝弱い、としてお馴染みの私ですが、
    いつもいつも弱いわけではなかったりするのでした。

    さて、今回観たのは「マレフィセント」。
    「眠れる森の美女」に登場する魔女を主役にした映画です。

    元々のストーリー自体は、
    魔女がお姫様を魔法で眠らせて、王子様がキスしたらお姫様お目覚め。
    くらいしか知らないのですが、この映画は全くの別解釈でした。

    感想を一言で言えば、
    「真実の愛」、だね。
    ってこと。

    いまだにロングラン上映している「アナ雪」も観ましたが、
    共通して「真実の愛」についての件がありました。

    どちらも違う形で「真実の愛」を語っていますが、
    どちらも「いいね!」と思える素敵な感じでした。


    「真実の愛」ということで、実はこの前日、
    「her たったひとつの彼女」という映画を観ました。

    こちらは、人工知能を持ったコンピュータと人間の恋愛を描いていますが、
    たまたまですがこの映画も「真実の愛」とは、投げかける内容だったのかな、
    と思います。

    チョコレートドーナツ

    今日観てきた映画。

    あらすじは、ショウダンサーをしている男と、検事の男が麻薬所持で逮捕された女性の
    子供を引き取ろうとする話。

    しかもその子どもというのがダウン症。

    引き取ろうとしている男二人は、ゲイカップル。

    設定だけでも何ともディープです。

    観終わってから振り返った時、印象に残ったシーンを繋げてみました。

    冒頭、男二人が車の中にいた時、いきなり警察が挑発気味に職務質問をしてきます。

    終盤、検事の男が弁護士に「正義はないのか?」と問います。
    すると弁護士は「法律を学ぶ時、最初に教わらなかったか?」と答えます。

    弁護士ははっきりとは答えなかったけど、この物語の結末を見て、
    答えが分かった気がします。

    どういう結末か・・・?観てください。

    さて、この映画の邦題は「チョコレートドーナツ」です。
    まあ、正直邦題は毎度のことながら「???」ですが、
    原題は「any day now」。

    調べてみても正確な意味というかニュアンスは分からないのですが、
    なんとなく、「今、いつでも起きえること」という意味?

    この映画は、今よりずっと偏見に満ちた時代が舞台となっています。
    でも決してそういった偏見は過去のものではなく、今でも根強く残っているということかな。

    この映画の結末で起きてしまったことは、「今、いつでも起きえること」
    というメッセージが込められているのではないでしょうか。

    英語のニュアンスが分からないので勝手な想像ですけどね。

    えだまめー

    春先にちょこっとドライブして、静岡で「じゃがりこ」のえだまめ味を食べて、
    すごくおいしかったのですが、静岡限定らしく東京では買うことができませんでした。

    すると、セブンイレブンで似たようなお菓子を発見。

    若干しょっぱい気がするけど、なかなかうまし。


    ビバ!そうめん

    そうめんブーム到来。

    前からソーミンチャンプルの為に、そうめんは常備していたのですが、
    この前夜中に小腹が減って、そうめんを普通に茹でて冷たくして食べました。

    こ、これは・・・!

    普通にそーめんうまし!

    手軽でヘルシー。これはブームになりそうです。


    そういえば、昔々。
    学生時代に付き合っていた彼女の家に初めて遊びに行った時、
    手料理を食べさせてくれる、と言って出されたのが・・・

    そーめん。

    ・・・まあ、たしかに手料理かもしれんが・・・(苦笑)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。