スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ニシ浜ブルー

    2011年 八重山旅行記(9月)

    【第5話 ニシ浜ブルー】


    「うわぁぁ・・・!」と、初めて目にしたニシ浜ブルーを前に、思わず(小さくw)叫んだ、ちぇろすけ。
    「分かりづらいけど、さすがに感動したみたいだねぇ(笑)」とkumi姉さん。

    感情の起伏をあまり表面に出さずに着いてくるちぇろすけを後に
    “カオナシ”と呼んだ姉さんでしたが、まだまだ薄いリアクションに呆れつつも、
    一瞬の変化を見逃さなかったあたりは流石(汗)

    ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

    あれから6年。坂の上から見た「ニシ浜ブルー」は今も変わらずでした!



    なんてキレイな碧なんでしょう・・・。
    ここは遠い南国ではなく、日本の海・・・。


    以前に比べると人も多いし、海水浴ぅぅ~っ
    て感じのワイワイした感じもあり、
    建設反対されていたペンションも建ってしまっているけど(敢えて写真に写りこまないように撮影)、
    このニシ浜ブルーは、今も昔も変わらずでした。

    変わったと言えば、以前はこの坂をチャリで何とか登ることが出来たのに、
    もうそんなパワーはなく手押しに。。。衰えたな、オレ・・・(泣)

    も一つ。


    こんなんも、無かった!
    というか、ここまで来てお好み焼き食べたいか!?
    スポンサーサイト
    コメント

    No title

    前回の旅の時は途中で死んでしまうんでは…
    と思うほど、旅に馴染めず浮きまくってたけど
    今回は心から楽しめたんでは!?

    3月に黒島で会った時、八重山旅行慣れ
    してたもんねぇ~^^


    ペンション出来ただけでガッカリなのに、
    鉄板焼きまで…
    波照間、どこへ向かってる???

    5年後くらいに波照間行く予定なのにe-330

    Re: No title

    ほんと、どこへ向かってんだぁ!?って感じでしたよ。

    特に、うちらが行ったあたりが変化し始める直前だったみたいだから、
    ある意味ショッキングと言っても良い位の変わりっぷりでしたよ。
    もちろん、根本は変わっていないのだと思いますが。

    モンパのおじさんも、その驚きっぷりは分かってくれました(笑)

    まあ、思い出のままに残っていて欲しいと思う気持ちと、
    そこで生活する人たちの気持ち、新たな観光客の気持ちは
    それぞれ違うのでしょうね。

    kumiさんが次行くころ、波照間はどうなっていますかね・・・。

    No title

    きれいですね~。
    夏の日差しはかなり強かったのでは??
    お好み焼屋さんには驚きました。
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。