スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    6年ぶりの波照間

    2011年 八重山旅行記(9月)

    【第4話 6年ぶりの波照間】


    6年ぶりの波照間に到着。
    6年前に来た時は、と~~~~っても思い出深い時間を過ごし、
    何だかんだで八重山病の感染を決定づける旅でした。

    とは言え、港自体はほとんどいなかったので、到着した時は
    6年前の記憶と結びつけるものがあまりありませんでした。

    そういえば、到着した翌日は、学校の運動会のようで、これは楽しみ(^^)


    民宿に着いてから荷物を部屋に置いて早速チャリで散策開始です。

    さすがに集落の中に入ると6年前の記憶が蘇ります。

    最初に向かったのは、ニシ浜・・・ではなく、高那崎でした。
    6年前に来た時、一番に衝撃的だったのは実はニシ浜ブルーより、高那崎の
    尋常じゃない

    が、しかし・・・

    思い出が美化率200%だったのか、天気のせいなのか、案外普通でした。
    ん~あれれ~???

    お次は、最南端系の碑をば。




    そうそう、これこれ・・・

    6年前に一緒に来た3人それぞれこの上でポーズをとって写真を撮ったのですが、
    ちぇろすけだけ何故か不自然に横たわる写真になり、他2人にバカにされた記憶が蘇りました(笑)

    写真の通り、天気は自体は悪くないので、台風の心配は取り越し苦労だったなぁ、
    なんてルンルン気分で散策続行です。

    6年前の話ばかりになりますが、その時は改修工事中で閉館だった星空観測タワーも開いていて、
    今夜はここで天然プラネタリウムだぁぁぁ(^O^)


    スポンサーサイト
    コメント

    秋も良いですね

    最南端、なつかしイ~。
    季節や日によってやっぱり海や空の色が違うんですね!

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。