スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ふぁいやーわーく!

    今日は隅田川花火大会。

    震災への配慮で1ヶ月延期となっていました。
    浅草は三社祭もサンバカーニバルも中止にしたので、
    隅田川の花火が開催されて良かった!

    おもいきり地元なので、昔はよく観に行っていましたが、最近は
    なんだかんだと行かずじまい。
    そもそもオケの練習だったりなんですよね。。。

    でも今年はオケも日曜練習のオケに移籍して、今日も特に予定もなく
    暇だったので、ふらっと歩きながら観てきました。


    もちろん、観覧会場もあるのですが、そこは下町伝統の花火大会。
    結構あちらこちら、家の玄関から出たあたりで空を見上げたり、
    公園の中でわいわい観てたり、適当な路上に座ったり、
    歩きながら思い思いの場所に立ち止まったりと、風情のある見物風景です。

    かつてはそれほど高い建物が無かったので、もっとよく見えた気がするのですが、
    3階建て4階建ての建物が次々建ち、空は小さくなっていました。

    広い夜空に大きな大輪の花を咲かせる花火も、
    狭い土地ににょきにょき生えた鉄筋コンクリートに遮られ
    なんだかなぁ~~~。

    ・・と、ふと振り返ると、浴衣姿の女の子とジンベエ姿の男の子(大学生位?)が
    手を繋いで建物の隙間から見える花火を背伸びして眺めてキャッキャッ言ってました。

    一緒に見る人によっては、どんな花火もキレイな花を咲かせるようです。

    一方、独りで観る花火は何だかいろんな意味で眩しかったぜよ・・・。
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。