スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    チェロの練習

    自転車転倒の後遺症が若干残るものの、案外体が動くので外出は控えて
    チェロの練習して過ごした土曜日。

    まずは基礎練習。

    スケール練習。
    すべての基本となる練習ですねー。
    チューナーを使ってひたすら繰り返して、音程を安定させる。

    その流れで3度のスケール練習。
    これはちぇろすけの音程が飛躍的に良くなった練習方法で、
    大学時代のチェロの先輩、そして彼女だった人からの直伝。

    続いてコスマンと呼ばれるもので、同じフィンがリングで、
    繰り返し半音ずつ下がっていく練習。言ってしまえば左手の
    筋トレ的な練習。

    お次は右手、ボウイングの練習です。
    ちぇろすけは移弦が苦手なので、開放弦のまま4本の弦を
    テンポ通り順番に鳴らしていく練習。
    ゆっくりから、速いテンポまで、とにかく淡々とテンポを
    保って繰り返す・・・。

    はい、基礎練って、結局基本動作の愚直なまでの繰り返し
    なんですねー。

    この後、もういくつか基礎練をして、約40分ちょっと。

    ようやく曲の練習です。

    今日は、モーツァルトの交響曲40番。

    まだこの曲を演奏会でやるかは未定。

    なぜなら、この曲をやるのは現在休団中のオケだから。

    今いるオケの曲もやらずになにゆえ・・・?

    う~、いろいろ迷っているのです。

    迷路、迷路、迷路。
    僕が歩いた後は、曲がりくねった迷路。
    (By ハイロウズ)
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。