スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    長い夜と早い朝

    『八重山旅行の基本は早寝早起きである。』
    By 八重山師匠

    この教えに従い、居酒屋を出てしばらく散歩した後は、
    コンビニで翌朝のご飯を買って、早々に宿に戻りました。

    シャワーを浴びて、バスローブを羽織り、ちょい気取り気味で(←謎w)明日の予定を確認。
    八重山旅行であまり時間とかは気にしたくないのですが、
    船の時間だけは気にせざるを得ないのです。

    2日目のよてーい。

    【Mission1】辺銀食堂のラー油をゲットすべく、朝8時から並んで整理券を手に入れる。
    【Mission2】8時30分の船に乗って竹富島へ渡る。
    【Mission3】竹富島の名所を他観光客が押し寄せる前に回って、「竹の子」でソーキそばを食べる。
    【Mission4】石垣に戻ってラー油をゲットした後、15時30分の船で鳩間島へ渡る。

    よし、確認OK。
    寝るべ。

    ・・・

    ・・・

    ・・・・・・・・。

    八重山旅行でよく使う宿「ホテルピースランド石垣島」ですが、そこそこキレイで、離島ターミナルから近いというメリットは
    あるのですが、ちょっと周囲がウルサイのです。

    市街地にあるということもあり、酔った人の奇声や、若者たちのきゃっきゃっいう声が結構響きます。

    そんなわけで・・・眠れない(=_=)

    とりあえずTVをつけて眠くなるのを待つ。。。眠れない(=_=)

    再度チャレンジ。。。眠れない(=_=)

    外がウルサイ・・・何時だと思ってんだゴルァ(▼皿▼メ)
    ・・・23時過ぎたとこ・・・いつもの自分なら普通に起きてます。。。しゃあないか。

    鳩間の浜辺で読む予定の本をちょっと開いてみる。

    もはや、外がウルサイとか関係なく、なんだか益々目が冴える。

    眠れない(=_=)

    眠れない(=_=)

    眠れない(=_=;)

    ようやくウトウトし始めた頃、目覚ましのアラームが鳴る。
    よくあることです(泣)

    こうして初日の長い夜が終わり、同時に2日目の早い朝を迎えたのでありました。。。


    次回、第5話「竹富島」
    スポンサーサイト

    テーマ : 沖縄離島の旅 - ジャンル : 旅行

    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。