スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    鎌倉散歩 ~第2話 至福のとき~

    ※2011年 八重山旅行記編集中につき、先に鎌倉散歩の続きをば。


    おいしいものを食べるとき。

    これ、至福のとき。

    毎年鎌倉に来ていて、必ず行く定食屋さん。
    たまには違う店で、と思いつつ、どうしても行ってしまう定食屋さん。

    その名も、「将元」(よしもと)。

    場所は、小町通りにある大きなせんべい屋さんを左折して、突き当り左手です。

    ここのランチにはメニューがありません。
    正確には、日替わりランチのみなのです。
    今日のおかずは何だろな?

    左手上段、大根の漬物、つみれハンバーグ、お味噌汁、お茶。
    左手下段、そぼろあんかけ豆腐、ごはん、30年ものの梅干しで似た秋刀魚。

    どれもおいしいのですが、中でも30年ものの梅干しで似た秋刀魚は、
    超絶激ウマです。

    骨まで食べられるんですよー。

    初めてここでお昼を食べた時に、この秋刀魚を食べて、すっっっかりファンになってしまいました。
    でも、このメニュー、過去に食べたのは今回で3回目。
    なかなか、このメニューに当たらなかったのです。
    もちろん、他のメニューも美味しいのですよ!

    これだけの、ボリューム、かつ、ヘルシー、それでいて美味なメニューで、
    なんと、735円(税込)!!!
    毎年必ず来てしまうこの気持ち、分かってもらえますか?
    是非、鎌倉にお越しの際は・・・!

    さて、至福のときにはデザートが付き物です(!?)

    そんな時は、こちらへ。
    クレープの「コクリコ」
    ここのクレープ、他のふんわりクレープと違って、香ばしいクレープです。
    奥の緑色のアーケードがお店です。

    今回は、さっぱりとした甘さが美味な、塩チョコアーモンド。

    むしゃむしゃ食べながら、鶴岡八幡宮へと向かいます。

    そして、ここで、THE 至福のとき に出会います。

    八幡宮で挙式です。
    もちろん、みんなの晒し物みんなから祝福され、幸せそうでした。

    ん~、いいな~、至福のとき。
    お幸せに。



    余談ですが。
    数年前の映画ですが、「至福のとき」というチャン・イーモウ監督の映画は、お勧めです。
    リストラおやじと、目の見えない少女の心の交流を描いた心温まる映画です。
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。