スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    バケモノの子

    声優さんの仕事が。。。

    「バケモノの子」

    映画自体はとても良かったのですが、印象に残ったのは
    作品自体以上にそのキャスト。

    最近の映画の吹き替えやアフレコは本職の声優ではなく
    タレントや役者さんが多くなってきてますね。

    一昔前は、やっぱり本職の声優さんじゃないと、違和感はあるし、
    普段の姿や振る舞いが映像とズレてたりしてイマイチだと思っていました。

    でも、最近は声優に合わせて作品を作っているのかと思わせる程に
    違和感がなく、特に俳優や女優さんは当然芝居は上手いわけで。

    この「バケモノの子」なんて、声優陣が豪華過ぎ!
    そして、違和感がほとんどない。

    これじゃあ、本職の声優さんたちの仕事が無くなっちゃうよなぁ、
    と思いました。
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。