スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今年最後の忘年会

    今年の忘年会最後を飾ったのは、チェロの先生のスタジオを使った忘年会。

    メインの企画は2つありました。

    1つ目。ちぇろすけ&Tさんの初見デュオ演奏。
    2つ目。牛タンの塩釜焼き

    デュオ演奏の事の発端は・・・

    ちぇろすけがFA宣言してオケを移籍するにあたって、
    それまでいたオケに助っ人を、と先生から紹介されたのがTさん。

    先生曰く
    「今までいろんな人を教えてきたけど、ちぇろすけとTさん程似た音色の持ち主は珍しい」
    のだとか。

    ただ2人は入れ違いになったので一緒に弾く機会がない。
    ということで一度一緒に弾いてみなさい。ということになったのです。

    そして、先生が牛タンの塩釜焼きを作りたいと。。。

    さて、いざデュオをやってみると・・・
    やはり初見が苦手、リズム打ちが苦手、なのでなかなか合わず苦戦。
    実はTさんも同じ弱点を持っていて、こりゃ合わんぞ・・・と焦る(笑)

    それでも何度か合わせている内に、「おっ!」と思う瞬間が何度も出てくる・・・。
    音程が合った、とか、タイミングが合った、とかいうのとは別の「おっ!」なんです。

    でも、初見ではここまでが精一杯。
    なんか、目の前じゃパーティーの準備が着々と進んでるし、誰も聴いちゃいないし!

    ということで、牛タンの塩釜焼き~。

    この中に、奴がいる・・・


    見つけたー!!!


    これが、奴の正体である!!!肉汁じゅわわ~である!!!


    ぱーてーSTART!!!


    おいしい料理と、おいしいお酒。楽しいおしゃべりをしつつ、酔いながらも交代でチェロを弾き、
    即席デュオなどしながら、楽しい忘年会となりました。

    Tさんとのデュオ、もっとじっくり練習してやってみたいですね。
    あの場では「うーん・・・」という感じで感想を言いましたが、よくよく考えれば、
    「おっ!」がある人って、10数年のチェロ歴の中で
    どれ程いただろか・・・と思い返しました。

    オケを移籍するという行動が招いた新しい出会い。
    その行動がなければ無かったかもしれない出会い。
    全ては偶然のようで、必然な気がしてしまいます。

    いろいろネガティブだった2010年の年の瀬。
    2011年に新しい希望の光を見た気がします。

    大袈裟か・・・(笑)
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。