スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最強の曲

    12月ですね。

    日本の年末でよく聞かれるベートーベンの第九。
    実はこの曲、年末に聴くのは日本くらいなものらしいです。

    なぜそんなことになっているのか・・・?
    それは諸説あるようですが、まあそれはさておき。

    ちぇろすけ、この大曲にチャレンジします。
    実際の演奏会は来年の6月なのですが、この最強の曲へのチャレンジの機会が
    巡ってきました。

    実は14年前にもチャレンジしているのですが、その時はまだチェロを始めて
    たったの1年半。音楽経験もないところからのスタートだったので、
    まだやっと楽譜がなんとなく読めるようになり、簡単な曲を少し弾けるように
    なった状態。
    そんなんで弾けるわけもなく、惨敗でした。。。

    合唱も入るので編成自体も大きく、難易度も高いのでなかなかアマチュアで
    演奏する機会がないので、リベンジの機会が再び巡って来たのはラッキー!

    ということで、スコアを購入。
    左が第九。右は第九の前に書かれたベートーベンの第8番。
    この分厚さ・・・。厚さにして8番の5倍の300ページ超。



    最強にして、最高の曲。
    チェロ歴15年分の全力を注いでリベンジ!!!
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。