スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    美瑛の朝

    2012年 北海道旅行記

    【第13話 美瑛の朝】


    だいぶ間が空いちゃいましたが、9月の八重山旅行記もあることだし、
    ちょいと駆け足で参ります。

    さて、小樽⇒札幌⇒旭川と来た旅は、美瑛⇒富良野へと向かいます。

    美瑛は、パッチワークの丘、パノラマロードというのが見どころです。

    まずは美瑛での最初の朝。
    日の出を見ようと夜明け前に車でドライブです。

    パッチワークの丘というのは、ひろ~~~い丘に、違う作物や時期違いの畑が
    あるので、まるでパッチワークのような模様になっているのです。

    正直言って、このスケールは普通のデジカメでは収めきれません。
    天気がイマイチだったので、晴れていたらもっとキレイなのでしょうけど、
    そもそも広すぎ(笑)

    天気がイマイチというのもあったのですが、北海道の朝は夏と言えど寒い!!!
    半袖、短パンという格好だったので、ブルブル震えながら日の出でした。

    近くには、「ケンとメリーの木」とか「セブンスターの木」とか、
    ドラマや広告に使われた木があちこちにあるのですが、どれ一つ
    知らないので、「ふ~ん・・・」という感じで割愛(苦笑)

    早起きして、清々しくおいしい空気を吸ってお腹が空いたので一旦宿に
    戻って、朝食です。

    まあ、至ってシンプルな洋朝食でしたが、朝から腹ぺこのちぇろすけには、
    なんともおいしい朝食でした。

    でも、ちょっと足りない。。。

    ということで、朝食の後、さっさと車で出発して、展望台みたいなとこの売店で、
    その日の朝採れたてのトウモロコシを食べました。

    朝に採ったトウモロコシが一番甘いという話は聞いていたのですが・・・
    こ、こりゃ、たまらん!!!

    小樽での海の幸も驚きの美味しさでしたが、美瑛では野菜が美味しい!!
    北海道って、ほんと食べ物が美味しいんだなーと実感しました。
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。