スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ペンション ほおずき

    2012年 北海道旅行記

    【第11話 ペンション ほおずき】


    旭山動物園から旭川駅に戻って、そこからレンタカーで2泊3日の
    美瑛・富良野の旅です。

    その間お世話になったお宿は、美瑛の「ペンション ほおずき」さんです。



    ペンションのオーナーご夫妻の温かいお出迎えを受けて中へ。

    キレイなダイニング。


    上を見上げると・・・

    こんな吹き抜けになっています。
    ここでチェロ弾いたら気持ち良さそう・・・♪

    ダイニングのお隣には「読書室」があります。

    夕暮れに温かい色の電球のもと、しずかに読書・・・。


    さてさて、お部屋ですが、今回はあまり客室としては使われないという3階のお部屋。

    3階に上がるには、こんなとこを登ります。


    登り切ったところで下を見下ろすと、

    竹富島のなごみの塔ばりの急な階段でした。

    そしてお部屋は・・・

    なんか、屋根裏部屋みたいで、少年のころのワクワク感が蘇る感じ。
    入口も、かがんで通らないと通れないような低い作り。
    オーナーさんが自分で増築したのだとか。

    奥さん曰く、人によって、すごく気に入ってくれる人と、逆に、
    あの急な階段もあって嫌がる人もいるのだとか。

    ちぇろすけは、とっっっても気に入ったので、今度また行く時は、この部屋指名で!

    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。