スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もうひとつの病

    私には八重山病以外にもう一つ病と呼べるものがあります。

    ここ最近はその病も鳴りを潜めていたのですが、自ら再発させちゃいました。。。

    再発のきっかけになったものは・・・
    ディズニー・オン・クラシック


    そう、自分、ディズニーランド、大好きですから・・・。
    去年、それまで続いていた20年連続の来園記録が途絶え、悶えていたのですが、
    徐々に諦めがついて忘れかけていた矢先、自らこの演奏会に足を踏み入れ病再発です。

    今年は、第一部で、ディズニー・ファンティリュージョンや、映画「プリンス・オブ・ペルシャ」組曲が
    演奏されました。

    ファンティリュージョンの音楽はディズニーランドファンの間でも人気のある曲で、
    パレード自体の復活を望む声も少なくないのです。

    ミッキーたちとその仲間たちが楽しく踊り回っているような「FAIRY GARDEN FANTASY」

    ディズニーの悪者たちの不気味な宴「THE EVIL VILLANS」

    そして、シンデレラや白雪姫をはじめたとした、プリンセス、プリンスたちのダンスパーティー
    「THE HAPPY ENDING 」

    どれも楽しい演奏で、涙ものでした。

    しかし!

    本当の涙はこのあとの第二部で待っていました。

    第二部は「美女と野獣」をテーマにした、ミュージカル風の舞台。

    わたくし、ディズニーランドは大好きですが、実は映画自体は「ファンタジア」くらいしか
    見たことが無いのです。
    だから、「美女と野獣」も実はよく知らなかったのです。

    でも、今回、アニメ映像つきで名場面を音楽と、歌と、芝居でことができ、
    これはDVDでちゃんと観たい!と思いました。

    特に、映像は1か所を除いてすべて静止画だったのですが、その1か所とは、
    野獣が王子に戻るシーン。

    泣きましたわ・・・

    こうしてディズニーマジックにかかった私は、ディズニーランドに行きたくて行きたくて仕方なくなり、
    だれか一緒に行ってくれ~と懇願しているのですが・・・未だ見つからず・・・。

    以前は割とすぐ見つかったのに、最近はみんな忙しかったり、結婚して遠く行っちゃったり、
    ディズニー自体に興味が無くなっていたりで、なかなか厳しい状況。

    さすがに一人は切ないから、この際、ネットで募集か!?(←そこまでするか!?)
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。