スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    運命の再会!?

    2011年 八重山旅行記(9月)

    【第23話 運命の再会!?】


    後ろ髪引かれる思いを振り切り黒島を発ち、一旦石垣へ戻り、即鳩間行きの船に飛び乗る!

    台風の影響で1週間位欠航が続いていた為、乗客の顔には「やっと出たよ~」という喜びの表情。
    そして、島へ運ぶ物資の山(汗)

    欠航明けの一便というだけあって、まだまだ波が高く、道中は波照間の時以上の激烈な揺れ。
    途中、青ざめた人たちがトイレに並ぶ光景も。

    ちぇろすけは船酔いしないものの、さすがにあの急上昇と急降下にお尻が痛くなりました(笑)

    運転席を見ると船長さんが華麗な舵さばきで波間を進んで行きます。
    揺れでぶれぶれの写真。

    「・・・というか、舵グルグル回し過ぎじゃね!?」
    と思っていたのですが、鳩間で同宿になった人も同じくそう思ったらしく、
    「あれは実は舵じゃなくて、船長が気を紛らす為の飾りだ」
    ということになりました(笑)


    約50分のフライト(笑)を乗り越え、ついに鳩間島到着!!!


    船を降りて歩いていると、後ろから
    「こんにちはーっ」
    と女性に声を掛けられ振りかえると、たった1泊の波照間で同宿だった同じく一人旅の方でした。

    「あれ・・・?鳩間に行くなんて言ってたっけ???」
    と、内心、運命を感じてワクワクしていたちぇろすけを前に、この女性の表情が焦りに・・・

    「え!!??鳩間!!??」
    どうやら、鳩間経由で西表島に行こうとして、間違えて降りてしまったようです。

    まだ積荷を降ろしていた船に慌てて駆け戻って行ってしまいました。

    一人茫然と見送るちぇろすけ。

    運命の再会、糸冬 了。


    ということで、鳩間島編、突入!!!

    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。