スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    また来いよ~

    2011年 八重山旅行記(9月)

    【第22話 また来いよ~】



    9月22日、朝。

    布団の中で、恐る恐る八重山観光のモバイルサイトを見る。
    鳩間行きの船は・・・

    通常運行!!!

    本当は21日から鳩間島へ行くはずが、船の欠航が続き黒島で待機していたのです。

    朝食の席に着くと同宿のみんなから「良かったね~」と祝福(?)のお言葉。

    というとで、朝食後、船の時間まで最後のお散歩。


    仲里海岸。
    かなり潮が引いていて、遠くの方まで歩いて行けます。



    ちゃぷっちゃぷっ、と少し歩いてみると視界の端っこに何やら赤いものが。
    よーく見てみると・・・

    ニモこと、カクレクマノミちゃんでした。


    時間はあまりなかったけど、ちょっと足を伸ばして、元気よく自転車を走らせました。


    ふと、大声を出したくなったので叫んでみました。
    「ぁー」

    見渡す限り誰もいないのに、ちと恥ずかしい。。。改めて。
    「あ”-」

    広い牧草地ではちょっと声を上げただけでは、反響もなく空気に溶けていきます。
    普段ほとんど声を張ることもなく、カラオケも嫌いなので、大声の出し方を忘れてました。
    も一度。
    「あー!」

    なかなかイイ感じ。最後にもう1回!!
    「あ”ぁ”ぁ”ーーー!!!」「げほっげほっ」

    やっと、遠くで牛さんが振りむいてくれる位の声にはなりました。
    むせる程叫んだのなんて、いつ以来だろう(笑)
    でも、気持ち良かったなぁ。

    なかた荘に戻ると、なかた荘のアイドル(?)チビちゃんがお散歩から帰って来たところでした。

    愛想を振りまいて同宿のお姉さんにサービス、サービスぅ、ではなく、
    「もっと遊びたいから、おうち帰りたくなぃぃ」と駄々をこねている図でした(笑)


    なかたさんから、
    「このまま最後まで泊っていけばいいじゃない(笑)」と、からかわれたりして、
    鳩間へ行けるーっ、と嬉しい反面、ちょっと後ろ髪引かれる思いも。

    なんか、黒島から「また来いよ~」と言われたような気がしました(^^)


    次回からは、鳩間島編に突入します。
    年内完走出来るかな!?
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。