スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    延泊、さらに延泊

    2011年 八重山旅行記(9月)

    【第18話 延泊、さらに延泊】


    黒島滞在2日目は、昼寝と北斗神拳の習得に終始しましたが、
    まあ、のんびりと言えばのんびり過ごしたわけです。


    9月20日、黒島滞在3日目。

    鳩間行きの船は今日も全便欠航・・・。
    波照間から仲田さんに電話した時の
    「とりあえず2泊は空いてる」
    という言葉にビクつきながら、延泊交渉。

    部屋の移動はお願いされたものの、もう1泊OKの返事!やた!


    天気は雨がたまにザッと降り、相変わらずスッキリとしていません。
    でもまあ、せっかくなんで自転車でテレテレと島内散歩をして過ごしました。

    3日目、終了。
    内容、薄っっ!!


    9月21日、黒島滞在4日目。

    またもや鳩間行きは全便欠航・・・。

    さすがにもう延泊は出来まい、と、とりあえず石垣に戻って
    ビジネスホテルかドミトリー、もしくは竹富か、あるいは奮発して残り日程を
    全て与那国に変更するか・・・。

    朝食後、いろいろ思案しながら荷造りをしているとドアをノックする音が。

    「ちぇろすけさん、もう今日の宿はとったの?」

    「ほぇ?いえ、まだですけど。」←悠長なことを言っている人。

    「台風の影響でキャンセルになったお客さんがいて、もし良かったら
    もう1泊していかない?」

    キタ。

    そうなんです。あの暴風域も無いくせに沖縄本島付近でウロチョロしていた
    台風15号ロウキーくんが、本州に北上してから急に大暴れ。
    セントレア空港なんて閉鎖してるし!!
    来る人も、帰る人も足止めを食らう状態だったのです。

    もし石垣に戻っても、足止めを食らった人たちによって
    満室状態の宿がかなりあったようです

    というわけで、再延泊けてーい。
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。