スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    数秘、侮り難し

    去年の夏位から通っているボディセラピストさんが数秘もやるとかで、
    年の始めということで見てもらってきました。

    その方は、生年月日と名前から鑑定してくれます。
    特徴的なのは、名前はローマ字での表記も聞かれること。

    ちぇろすけの本名は、ローマ字の表記法により何種類か
    あるので、その内よく使う2種類で見てもらいました。

    すると、面白いことに。。。

    まず、パスポートやカード類など一般的に使用する方を仮に「A」、
    会社で与えられたメールアドレスに使用している方を仮に「B」
    としましょう。

    で、鑑定の結果、「A」と「B」では、真逆と言って良い位違いあったそうです。

    そして、それぞれの説明を聞いてみると、思い当たる節が。

    よく会社の人に、ちぇろすけはプライベートでは○○なのに、
    仕事になると××だよね、などと言われます。

    まさに、「A」の結果は○○、「B」の結果は××を表していたのです!

    あまりに顕著な結果として表れてきたので、鑑定した側も
    鑑定された側もビックリでした(笑)
    スポンサーサイト

    謎の暗号

    お出かけの帰り道。

    ふとデパートを見上げて、一瞬素通りするところでした。

    光っちゃって見づらいけど、垂れ幕に謎の暗号が!?

    無意識に日本語で書いてあるバーゲンのお知らせを中国語で書いてあるのかな、
    と思いきや、どう見てもそうではない・・・。

    なんなんだよ、9.5折って。

    おっかねー・・・。



    ROOTOTE x HARRIS TWEED

    3年近く使っているショルダーバッグが、ややくたびれてきて、
    そろそろ新しいのを欲しいな、と思ってネットでいろいろ調べていたら、
    ROOTOTEというお店のファーマーズというシリーズに良さげなものが
    あったので、実物が見たいなと思いお買い物に出発。

    降り立ったのは、代官山。

    初上陸です。

    道行く人がみなオシャレに見える。
    お、おいらここを歩いていてよいのか!?
    平静を装いながら、ROOTOTEへ。

    トートバッグをメインにしたお店で、それなりに人気があった(今も?)らしい。

    さて、お店に入ると、お目当てのファーマーズが無い。
    店員のお兄さんに聞いてみると、少し前に人気が出ていたもので、
    すでに完売とのこと。。。がーん。。。


    でも、怪我の功名とでも言うのでしょうか、気になるバッグが目に入りました。

    そして、予算の数倍してしまったけど買ったのがこちら。画質が悪いけど。。。


    HARRIS TWEEDというイギリスの生地メーカーのツイード生地を使ったトートバッグ。
    片面はチェック柄で、裏面は単色。



    そして上半分を折り曲げてストラップを使うと、ショルダーバッグに。



    反対側に折り曲げると、別の顔。


    生地もいい感じだし、それに加えて、一見シンプルだったり、よくあるようで、
    ちょっと他と違う、みたいな感じのものが好きなちぇろすけ的に
    4つの顔があるという遊び心が惹かれました。

    手軽で、うまし

    キャベツの浅漬けブーム到来。

    キャベツを適当にちぎって、塩で揉むだけ。

    そこに、刻み昆布を水で戻して、その戻した水ごと
    キャベツにかけて、しばらく置いておくと、
    昆布の風味も移るので、さらにうまし。

    キャベツのシャキシャキ感と、昆布のコリコリ感、
    あっさりとした塩味に、昆布汁?のうまみ。

    うまし。

    うまし。

    うまっ!!

    馬。

    調子に乗って

    昨年末、羽田で演奏したオケからトラの依頼があって、
    引き受けることにしました。

    4月にチャイ5です。

    2年前にもやっているので、まあまあ、なんとかなるかな。


    で、5月は自分の所属オケの演奏会。

    こちらはシューベルトのグレイトと、シューマンのチェロコン。

    なかなか弾き応えのある曲です。


    さらに!
    羽田で演奏した時に、同じくトラで乗っていたチェロさんのオケからもトラの依頼が!

    こちらは7月にブラ2です!

    ブラ2は6年位前に演奏しました。


    さらにさらに、ちゃんと辞退しないと、ついてる先生門下のソロ発表会出演も。。。
    そもそもソロの発表会は苦手だから、これは何とか理由つけて辞退しようと思っています。



    どちらにせよ、少々調子に乗って演奏会引き受け過ぎたかも!?

    ドラクエ

    ファミコンの初期(A,Bボタンが四角だった)からゲーム好きだった幼き頃。

    ドラクエは一大ブームになった名作ですね。

    常に正面を向いてあるく主人公だったⅠ。

    ふっかつの呪文がアホかというくらい長くて、書き写したはずが
    間違えてうなだれたⅡ。

    Ⅰの世界につながる物語が展開され、子供ながらに感動したⅢ。

    ちぇろすけの中でのドラクエ熱はこのⅢでピークに達し、
    Ⅳではそれ以上にはならず、Ⅴでドラクエ熱が冷め始め、
    もはや惰性でやっていました。
    Ⅵの時はもうゲーム自体をやらなくなっていた為、
    ちぇろすけのドラクエはⅤでは終わってしまいました。

    さて、今回はⅢから引き継いで、まだ熱がピークにあった頃のⅣの音楽の演奏会。



    ゲーム音楽ではあるけど、ゲームをする中で何度も何度も聴いた音楽。
    その音楽に触れると、その音楽の流れるシーンが目に浮かぶ。
    さらに言えば、その当時の自分の姿も浮かんでくる。

    ちょっとした映画音楽であり、懐メロでもある。

    聴いている側も、演奏する側もドラクエが好きな人が多く、
    途中のMCも楽しい演奏会でした。

    ちぇろすけのようにファミコンでやっていた世代と、
    DSでリニューアルされたものやった若い世代と、
    なんだか世代を超えた不思議な空間でした。

    毎年恒例の

    ちぇろすけの新年は、学生時代の男友達3人でのぶらり散歩から始まります。

    以前は大晦日から年越しでどこかに泊まりで出かけていたのですが、
    年々皆忙しくなり、というか、面倒くさくなり(笑)年明けに近場へ初詣するだけになりました。

    さて、2014年は門前仲町に集合して、深川不動→富岡八幡宮→清澄庭園とぶらり散歩。

    もう10年以上このぶらり散歩してますが、一度として同じ場所には行かないのです。

    まずは深川不動。

    さくっとお参りして、さっさと移動(苦笑)

    すぐ隣の富岡八幡宮へ行ってみると、かなり混んでいて参拝までにかなりの行列が・・・。

    「さっき深川不動で初詣してるし、もういいっしょ。」と、列には並ばず、
    お守りを買う者、おみくじを買う者、巫女のゆるキャラを見る者の三者三様バラバラ(笑)
    ちぇろすけは、おみくじを引き、末吉でした。

    恋愛事については、人の紹介が吉のようです。

    その後、門前仲町の居酒屋で軽く飲んで、清澄庭園を目指して一駅歩くことに。


    着いてみると、ちょうどこれから獅子舞が始まるところでした。

    おー、なんかお正月らしくね?ということで見物。

    獅子舞を生でちゃんと見るのは初めてだったのですが、なかなか面白い。

    ↓この写真は、獅子がみかんとじゃれているところ。


    自分でコロコロ転がして、なんだか嬉しそうにじゃれているのが可愛らしい(笑)
    途中わざと舞台の下まで転がして、近くの子供に拾ってもらったりしていました。

    で、みかんを食べ終えると、うたた寝を始めて・・・。

    獅子舞って、結構コミカルなんですね。


    といったところで、最後は清澄白河の喫茶店に入ってエンディング。
    (「モヤさま」みたいw)

    一応、3月あたりに大阪へドライブ、という企画が上がりましたが、
    なんとなく、また3人で集まるのは2015年のお正月なのかな、という感じです(笑)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。