スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    未来の名バイオリニスト

    年明けにチェロの先生のスタジオで、門下生が集まって新年会をやるのですが、
    その時に、余興(?)として何組か室内楽を演奏することになり、
    ちぇろすけはメンデルスゾーンのピアノトリオの第4楽章を演奏します。

    ピアノとバイオリンとチェロ。

    ピアノは、チェロを習っている旦那さんの奥さんでピアノの先生。

    チェロはもちろん、ちぇろすけ。

    そしてバイオリンは、少し前に中学生の全国コンクールで3位入賞した男の子。

    今日は、その初合わせをしてきました。


    相手は中学生とは言え、全国クラスの中学生だから、少し緊張(苦笑)

    実際に一緒に演奏してみて、やっぱり超うまい!
    そして若さ溢れる演奏で、どんどんテンポあげてくるから、おじさん結構大変!
    ピアノのNさんと目を合わせて苦笑いしてみたり。

    でも、必死についていこうとすることで、ものすごい集中して弾いて
    今まで失敗するようなところも何とか突破して、あとで録音を聴くと
    初合わせにしては悪くない。

    中学生の方はどう感じたのかわからないけど、充実した練習になりました。

    1月5日の本番の前日にも、もう一度合わせるのですが、もっと良い演奏にして
    他のみんなを驚かせてやりたいなぁー。

    しかし!

    ちぇろすけは、本番に弱い。
    ノミの心臓。
    ブルペンエース。

    がんばれ、オレ(笑)
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。