スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今年はやや少なめの13本

    今年は映画館に行く時間があまりなく、例年の約半分くらいの
    本数しか映画を観れませんでした。

    というわけで、今年観た映画一覧。

    レ・ミゼラブル
    ドラゴンボールZ
    ブルーノの幸せガイド
    天使の分け前
    パパの木
    旅立ちの島唄
    スタンリーのお弁当箱
    クロワッサンで朝食を
    アンコール
    大統領の料理人
    風立ちぬ
    あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない
    SPEC

    あまり、コレ!という作品はなかったのですが、
    観た中で一番を決めるなら、「アンコール」ですかね。

    クライマックスで主人公が舞台で歌うシーンは、ぐっと来ました。

    「レ・ミゼラブル」は大作だとは思うのですが、ちょっと長く過ぎて
    途中で心折れてしまい、十分には味わえませんでした。
    ちゃんと味わうことができれば、今年の一番だったのかも?

    変わり種では、「スタンリーのお弁当箱」。
    歌わないインド映画(笑)ということでしたが、
    なかなか面白かったですね。

    来年もたくさん映画を観に行きたいと思います。
    映画は日常を離れて、いろいろな世界を手軽に旅できるので大好きです。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。