スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    真夜中の秘密実験2

    前回の秘密実験で残った米粉の使い道を考えていたところ、
    どうやら、あのもちふわ感がシフォンケーキに向いている、
    ということが判明したので、仕事帰りに焼き型を探して
    ハンズやら無印をさまよい歩いてきました。

    ところが!!

    無い!!

    気持ちが収まらず、米粉パンの再生産を決意。

    今回は、前回の実験結果を元に発酵時間や焼き時間等を改良し、
    さらに、表面に卵黄を塗ってみました。

    そして焼きあがったのがこれだ!


    前回と同じ分量だったにも関わらず、発酵時間の改良で大きく膨らみ、
    卵黄を塗ったことで見た目も改良。

    焼き中の香りも卵黄のせいか、とっても良い香り。

    味も米粉の甘さ炸裂。

    真夜中にパンの甘く、ふんわりした香りが漂うちぇろすけ宅w

    朝食は絶対和食派なので、職場に持って行って、おやつに食べるとしよう。

    シフォンケーキはまた別の機会に・・・。
    スポンサーサイト

    みんなのための演奏。ひとりのための演奏。

    15日の土曜日、大宮にある某介護施設的なところで、
    ボランティア演奏をしてきました。

    以前所属していたオケの友達が参加しているアンサンブルチームに
    混ぜてもらったのですが、メンバーがバラエティに富んでいました。

    ヴォーカル、フルート、オーボエ、ピアノ。

    なんか楽しそう、と思いつくがままにその友達に連絡したのですが、
    実はそのチーム、看護師や音楽療法士、コーチング(カウンセラーに近い?)
    で構成されていたのです。

    そんな中に、ただのサラリーマン&チェロという異色のちぇろすけが参加したのですw

    さて、演奏本番。

    施設内のちょっとしたスペースでやったのですが、施設利用者やそのご家族、職員さん
    たちが集まっていました。

    まずは「ふるさと」の演奏。
    続いて「雪」で、♪ゆ~き~やこんこ♪
    と演奏者、聴衆一体となって楽しい時間。

    お次は、メンバーの友達だというバルーンアーティストさんのパフォーマンス。
    リクエストに応えて何でも作ってくれます。

    リクエストは、「犬」と何故か「たこ」(笑)

    出来上がりまでは「ずいずいずっころばし」や「あんたがたどこさ」を歌い、
    途中、当日が誕生日だという方が現れ、みんなで「Happy Birthday」を歌いました。

    そのあと、「かさこじぞう」の朗読があったり「お正月」の演奏&合唱。

    最後はアンコールとして「川の流れのように」で大合唱。

    その空間は、本当に楽しいものになりました。



    演奏が終わり控え室のあるフロアに戻ると、談話スペースのような所に、
    利用者と思われるおばあさんと職員さんが座っていました。

    おや???と思っていると職員の方が、
    「みんなが集まっているところに行くのが苦手な方なんですよ。」
    と教えてくれました。

    その時、楽器をしまいながら何気なく
    「1曲やりましょっか・・・」とつぶやいたのを、チームのリーダーが聞いて、
    「それ、いいね!」と、早速準備を始め、おばあちゃんがトイレに行っている間に
    客席1つを取り囲むようにセッティング。

    「なによ、なによ!?」と戸惑いながら戻ってきたおばあちゃんを席に座らせて、
    「ふるさと」を演奏。

    ひとりのために、たった1曲の演奏。

    おばあちゃんは泣きながら喜んでくれました。

    何かと引け目に感じてしまうところのあるおばあちゃんのようで、
    自分なんて・・・と思ってしまうようです。

    でも、自分のためだけの特別演奏に感動してくれたようです。

    演奏をしている間、いつの間にやらバルーンアーティストさんもサンタさんを
    作ってプレゼントしていました。

    これもまた大喜びで、これから一緒に寝る、と子供のように屈託のない笑顔を
    見せてくれました。

    (^^)

    真夜中の秘密実験

    仕事帰りに西友に立ち寄り、明日のお昼ご飯用の食材を物色。

    と、パンが並ぶショーケースを眺めていると、

    「あ~、焼きたて食いてぇ~」

    と思ったわけです。

    「じゃ、自分で焼いちゃいましょ」

    粉は・・・この際、米粉パン参りましょ!

    米粉と強力粉のミックスと、ドライイースト、バター、牛乳を買って帰宅。

    真夜中の秘密実験開始です。

    スマホでレシピを調べて、捏ねたり、発酵させたりしながら、
    オーブンレンジで初のパン作り。

    改良の余地はまだまだあるものの、焼きたて、もっちもちの米粉パンの出来上がり~。



    う、うまー!!

    見上げてごらん夜の星を

    夜、マラソンのトレーニングで川沿いを走っていると、
    夜空に何か線が走ったような気がしました。

    気のせいかなと思いながらまたしばらく走っていると、
    また何か線が・・・。

    だいぶ疲れてきたから、貧血前にたまに見るやつか・・・?
    と思っていると、今度はハッキリと光の線が流れました。

    流れ星ぃ~!!

    走り終わって家でYahooニュースを見ていたら、今日は
    ふたご座流星群のピークだったらしいのです。

    月もなく、天気も良いので条件はかなり良いらしいです。

    暗いところなら1時間に2、30個見れるとか書いてあったけど、
    うちのベランダから見える夜空は街灯に照らされて青白く、
    定期的に光るのはスカイツリー・・・。

    こりゃだめだ。。。

    それでも、オリオン座の脇をスィーっと1個流れていくのが
    見れました。

    夜空をじぃ~っと眺めていたら思い出しました。
    9月の黒島での星の話・・・。

    ということで、次回、2012年 八重山旅行記(9月)は、
    「星の人」の巻。

    結局同じじゃないか!

    2012年 八重山旅行記(9月)

    【第2話 結局同じじゃないか!】


    今回は旅行会社のJ〇Bで、事前に船のチケット(クーポン)を買っておきました。
    なんだか、えらく安くなっていたので。

    ところが・・・!!

    いざ現地でチケットの引き換えをしようとすると、カウンターのお姉さんに、
    「燃料費の差額を頂きます」と言われ渋々支払うと・・・なんと定価に・・・。

    結局同じじゃないか!!

    せめて、と思い、空港からのバスに乗るともらえる割引券(バス料金分還元してくれる)を
    使おうと差し出すと、「お客様、こちらはカウンターでのご購入が条件となります」と・・・。

    にゃろー!!!使えねーぞ、このクーポン!!!


    後に、鳩間島で同宿になった人から聞いた情報。
    もし、離島をいくつか回る予定で、合計5000円を超える場合は「かりゆし周遊券」がお徳。
    ちなみに、離島に渡る都度、石垣で往復チケットを受け取るので、使用期限は4日間ですが、
    最後に渡る離島への往路が4日目以内であれば、復路が4日間を超えていても問題ない。らしい。

    う~む、今回の旅にマッチしとるがな。これは勉強不足でした。

    アイツに愛された男

    2012年 八重山旅行記(9月)

    【第1話 アイツに愛された男】

    2012年、第2回八重山旅行。

    出発1週間前。
    天気は概ね良好。アイツの気配はない。(よしっ!)



    出発前日。
    南東の海に、アイツの影が・・・。(むむむ・・・。)



    滞在中。
    アイツは今回も出迎えてくれた。(泣)


    しかも、こんなに目を見開きながら熱烈歓迎。・・・瞳孔開いてるって!!


    ちぇろすけの八重山旅行は、ほぼ1人旅ですが、ほぼいつもアイツが同行
    してくれているような気がします。


    今年の6月頭という季節外れの時でさえ、アイツは出迎えてくれました。
    もはやこれには、愛を感じざるを得ません(苦笑)

    うるる

    加湿器を買ってみました。

    ビックカメラで4980円だったものをポイントを使って2000円でした。

    チェロに乾燥はよろしくないし、自分自身、歳のせいか去年あたりから
    部屋の空気が乾燥しすぎると唇カサカサ、肌もかゆくなるので、
    ちょいと試しにということで。

    乾いた心は潤すことはできないけど、
    乾いた体は潤すことができるのだ うふ♪(* ̄ー ̄)v


    最強の曲

    12月ですね。

    日本の年末でよく聞かれるベートーベンの第九。
    実はこの曲、年末に聴くのは日本くらいなものらしいです。

    なぜそんなことになっているのか・・・?
    それは諸説あるようですが、まあそれはさておき。

    ちぇろすけ、この大曲にチャレンジします。
    実際の演奏会は来年の6月なのですが、この最強の曲へのチャレンジの機会が
    巡ってきました。

    実は14年前にもチャレンジしているのですが、その時はまだチェロを始めて
    たったの1年半。音楽経験もないところからのスタートだったので、
    まだやっと楽譜がなんとなく読めるようになり、簡単な曲を少し弾けるように
    なった状態。
    そんなんで弾けるわけもなく、惨敗でした。。。

    合唱も入るので編成自体も大きく、難易度も高いのでなかなかアマチュアで
    演奏する機会がないので、リベンジの機会が再び巡って来たのはラッキー!

    ということで、スコアを購入。
    左が第九。右は第九の前に書かれたベートーベンの第8番。
    この分厚さ・・・。厚さにして8番の5倍の300ページ超。



    最強にして、最高の曲。
    チェロ歴15年分の全力を注いでリベンジ!!!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。