スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    日本語滅茶苦茶

    とある飲食店で聞いた中国人店員さんの日本語。

    「らっしゃーせー、おせきどぞー」
    (いらっしゃいませ。お好きな席にどうぞ。)

    「ありゃがっしゃー」
    (ありがとうございました。)


    ん~、お決まりの文句だから、なんとなく言ってることは分かるけど、
    ちょっと適当すぎねーか?

    と、思っていると、もうちょっとマシな日本語を使う店員の声が。

    あ、日本人か。

    そう、そもそも日本人店員の日本語が滅茶苦茶なんです。

    そりゃ、それをマネして覚えるわけだから、その中国人店員が
    滅茶苦茶な日本語でも仕方ないわな。
    スポンサーサイト

    たいへんだー!たいへんだー!

    ちぇろすけの同居人、マシュ太郎さんが何やら大騒ぎしてました。

    たいへんだー!たいへんだー!

    と、大絶叫。

    うっさいなー、と思って見に行くと・・・

    手前のマシュ太郎さんのおうちの扉が半開き。

    どうやら、いつも開けたり閉めたり、ガタン、ガタンうるさいので洗濯バサミで
    留めていた扉を、マシュ太郎さんが無理やり引っ張り上げ、閉まらなくなったようです。

    ん~、困った人です(笑)

    ちなみに、マシュ太郎さんの隣人、ハロ吉さんは大絶叫のマシュ太郎さんを傍観。

    というか、餌箱の上で何やらボンヤリとしていました。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。