スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    冷し中華始めたい

    ということで、ブログ上にtwitterを置いてみました。

    ちょこっとしたこと、旅先でのことはツイートしてみようと思います。
    スポンサーサイト

    ピーンチ!!!

    エアコンが壊れたぁーーー Σ( ̄□ ̄;)

    新天地

    3度目のフリーエージェント宣言をして現在オケ無所属の私。

    4つ目となる新天地を求めて、某オーケストラの見学に行ってきました。

    そのオケは、大学時代の先輩が所属していて、偶然の再会から誘いを受けました。

    行ってみると、他にも何人か昔見た顔が。

    大学オケは、あまりキレイなやめ方ではなく、きまぐれ的に突然退団して、
    ふらっとどこかへ旅立ち、そのまま音信不通にしてしまったので、
    ちょっと顔を合わせるのが気まずい人もいるのですが、どうやらこのオケには
    そういう人はいなそうなので一安心。

    まだ前回の演奏会が終わったばかりで譜読み段階なので、初見の私でも
    あまり気後れせずに参加できました。

    まだここに入団するかは決めかねています。
    あと2,3回見学して、他もいくつか見て回った上で、9月くらいには
    新天地を決めようと思っています。

    ケーキ

    「パンが食べれないなら、ケーキを食べればいいじゃない」

    マリー・アントワネットが言ったとされる迷言。

    この迷言を敢えて解釈を捻じ曲げて実践してみよう。

    目先を変えちゃいな、という解釈。

    食べたいと思っていた憧れのパンを諦めて、ケーキという魅惑の食べ物に手を出す。

    で、口にしてみたケーキのおいしいことと言ったら・・・。

    でんじゃらす ていすと。

    なんじゃそれ、って?

    言えない、言えない。言えやしないよ。クックックッ(野口さん)

    どこへ行こうってのよ。いや、マジで。

    8月の北海道1人旅。

    すべての手配完了と同時に、ふと気付いたこと。

    ん???行こうと思ってたとこと違うじゃん!?

    当初、「しあわせのパン」という映画を観て、
    舞台となった洞爺湖の近くの月浦というとこに行こうと思っていました。

    ところが、計画したルートは、
    札幌⇒小樽⇒旭川⇒美瑛・・・。

    宿泊するペンションを探して色々サイトを観ている内に、
    サイト内の風景で美瑛が行きたい場所だ、と脳内でナリスマシが起こり
    最終目的地を美瑛にしました(笑)

    まあ、間違えたとは言え、なんか良さげなとこで何か惹かれるものがあったので、
    島が呼んでいる、ではないけど流れに逆らわずたゆたって来ます。

    ちょっと足を伸ばせば「北の国から」でお馴染みの富良野にも行けるので、
    五郎さんごっこを一人で・・・「じ、じゅんっ、ほ、ほたるぅ~」。

    あるいは、「キャプテン翼」の松山光よろしく白い鉢巻まいて・・いや巻かん。

    10年ちかく前に釧路⇒知床の旅をした時は、台風が北海道に上陸しちぇろすけを追いかけて
    来るというミラクルを起こしてしまったので、今回は爽やかな夏の北海道の草原を・・・!

    Where am I going ?

    今月末は、とある中学の生徒さんたちと合同演奏をする為、
    仲間たちと福島県へ行き1泊2日。


    翌週、8月の頭には、夏休み第一弾として、北海道へ3泊4日の一人旅。


    その翌月9月には、夏休み第二弾として、またまた八重山へ5泊6日の一人旅。


    言語の壁にビビっていなければ海外に飛んで行ってしまっていることでしょう。
    というか、むしろ海外に出て自分の殻を破った方が良いのかしら?


    ちぇろすけさん、あなたはどこへ行こうというのです・・・(汗)

    歳かしら

    ここんとこ、体調がイマイチなのです。

    お腹の調子がスッキリしない。
    肩凝りがかなりキツい。
    眠りが浅くて疲れがとれない。
    テニスしてて足がもつれることが増えた。
    なにかと疲れやすくなった。
    目がかすむ。

    老化か?

    というか、なんか日々の生活に潤いがなかとです。

    ドキがムネムネすることがなくなって、一気に老け込んだのでしょうか。

    仕事とかプレッシャーじゃないドキドキを求めていざゆかん!


    で、どこへ・・・?

    演奏会終了・・・そしてまた泳ぎ続ける

    去る6月30日、オケの演奏会無事終了しました。

    沢山のお客さんと仲間たちと素敵なホールで楽しい演奏会でした。

    これからこのオケに残るのか、再び移籍するのか・・・検討中です。
    引き留めてくれる人もいて、ちょっと心揺れていますが。。。


    さて、演奏会が終わった今日7月1日。

    家でのんびりか、と思ったのですが、そこはじっとしてられない病の
    ちぇろすけさん、3週連続?で映画を観に行きました。

    いつも通り金券ショップでチケットを買おうとすると店員さが
    「今日観ます?今日1日ですよ?」

    そう、映画の日だから金券ショップで買わずとも1000円なのでした。

    さて今日観た映画は「それでも、愛してる」という映画。

    うつ病で玩具メーカーのCEOの主人公をメル・ギブソンが、
    その妻をジョディ・フォスターが演じています。

    ジョディは監督もしています。

    内容は、うつ病の主人公がある時、ビーバーのパペット(パペットマペットがつけてるみたいな)
    を見つけ、それを手につけて自分の言葉をビーバーを通して話始める。

    そのお陰で、主人公の仕事や家族、主人公本人も少しずつ良い方向へと向かって
    行くように思われたのだが・・・。


    始め、この映画がうつを扱っているとは知らずに観に行きました。
    映画館に入ると冊子が配られて、上映前にちょっと読んでいたのですが、
    うつになった人、またはその家族に送られた言葉集のようなものでした。
    ???と思っていたのですが、映画を観てなるほどと思いました。

    映画の中で心に残ったセリフ。
    「全て解決する、というのは嘘だ。でも、独りじゃない、というのは本当だ」

    一言一句そのままではないと思うのですが。

    確かに、どうにもならないことは間違いなくこの世には存在している。

    でも、自分が独りだなんてことはなくて、必ず自分を気にかけてくれている人はいるし、
    分かりあえる人はいるんだ。

    どちらも、ここ数カ月で実体験しているから、偶然とは言え、
    身に染みる映画を観たなぁ、という感じでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。