スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    報酬は「ふれあいデー」

    2012年 八重山旅行記(6月)

    【<仕掛人編> 第2話 報酬は「ふれあいデー」】


    写真の共有はPicasaを利用することとなり、アカウントの登録などを済ませた。
    年内は写真の素材集めと、パネルに載せる文言のアイデア募集までが目標。

    文言は、民宿の名前を使った「あいうえお作文」である。

    ある程度以上の長文であれば得意とする私だが、短い文章は実は苦手。
    しかも「あいうえお作文」という縛りがある。
    なかなかの難題だ。


    年が明け、いよいよ集まった素材と文言のアイデアを取り纏めるべく、
    kumi姉さんと打ち合わせを重ねる。

    素材は揃っているものの、なかなかそれらを上手く組み合わせるのは難しい。

    まず、作文にはかなりの苦戦を強いられた。知恵熱が出んばかりの苦戦だった。
    メンバーから挙がったフレーズや、思いつく単語を試行錯誤しながら
    組み替えたりしたが、上手くまとまるまでかなりの時間が掛かった。

    パネルも楽ではなかった。デザインセンスが問われるこの作業は、
    素人2人で悩んだところで、そうそう見栄えのするものにはならない。
    文字や画像の配置、色や大きさのバランス、向きや重ねる順序などなど。

    Photshopのようなソフトを使えば色々出来たかもしれないが、
    多分逆に色々出来すぎて使いこなせない私たちは、
    一先ずExcelで作成。

    ところがこのExcel、なかなか侮り難し!
    いろいろなデザインが可能で、もはやこのソフトが表計算ソフトであることを
    忘れてしまいそうだ。

    基本的にはメールでのやり取りで詰めていき、数回のミーティングを行った。
    休日出勤である。
    ミーティングの際は「ふれあいデー」がセットとなる。。

    思う存分お子と遊んで良いという、何よりの報酬である。



    相変わらずラブリーだ。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。