スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ダークシャドウ

    ジョニー・デップとティム・バートンのコンビの映画ですね。

    シザーハンズやチャーリーとチョコレート工場もそうですが、
    このコンビになると、こういう白塗りのキャラクターなんですね(笑)

    でも、おふざけ映画じゃないから凄い!

    ちゃんとヴァンパイア映画としてちょっとゾっとするシーンもあるし、
    切ない悲哀を感じさせる場面や、おバカで笑える場面、
    ハラハラドキドキのアクションシーンもあるし。。。

    そのそれぞれがちゃんとバランス良く映像化されていて、
    しっかり作られているので最後まで飽きさせませんでした。

    おバカなシーンでさえ、単なるおバカで終わることなく、
    ちゃんとこの映画の1エッセンスとして楽しませてくれました。

    いい映画だったー、という感想にはならないかもしれませんが、
    面白い映画だったーとオススメできる映画です。

    スポンサーサイト

    いろいろ無くなるようです

    失恋とは、恋を失うと書きますが、

    失うのは本当にそれだけでしょうか?

    たまには無茶したい

    ノリノリのペンギンズ。



    でも、彼らがノッてるのは・・・





    無茶してますね~。

    そんなTシャツ(graniphにて購入)。


    これくらい無茶しちゃいたい・・・そんな気分の今日この頃。


    ツラい現実をノリノリでノリ切れ!ちぇろすけ!!!

    金環日食

    今日は金環日食、見ました?

    土曜日に日食グラスを買って、いよいよ当日。

    しっかり見えました。

    太陽の前を月が「ちょいと失礼~」って感じで通り過ぎていく。
    そしてピタリと重なった時、リングが姿を現す。

    すごいですね。


    明日にはもう違う軌道を通って重なることがない、太陽と月。

    奇跡的なタイミングだったのですね。

    この金環日食、次に見れるのは300年以上先だそうです。

    と、いうのは東京で、の話。

    見る場所を変えれば、まだまだ見れるわけです。

    つまり、自分が動かなければ二度と見れず、
    自分が動けばまた見れる。

    ってわけ。

    新宿御苑

    今日は、kumi姉さんと新宿デート。

    という名の土曜出勤。

    ウソです。kumi姉さん。

    まあ、ある計画の準備の為のお買い物でした。

    その後、昼くらいに買い物は終わり、kumi姉さんは帰り、
    ちぇろすけは、久々の新宿なので新宿御苑に行ってきました。


    ここは都会のど真ん中とは思えない広ーい庭園。
    入園料200円だけど、その程度なら払っても損はありません。

    あまり人がいない所を撮りましたが、かなり人はいました。

    みんな思い思いに、レジャーシートを拡げてお弁当を食べてたり、
    日陰でお昼寝してたり、子供がかけずり回っていたり・・・

    芝生の上をモサモサと音を立てながらあるくのは気持ちいいですね~。

    こんな池もあったり、


    こんな森があったり、


    今だとバラがキレイです




    他にも、日本庭園や、フランス風?のポプラ並木、熱帯植物の見れる温室もあります。

    学生のころは、レジャーシート持ってよくデートで来たり、一人でも来てました。

    鎌倉や八重山を知る前は、ここが自分のパワースポットだったかもしれません。


    それにしても、今日は本当に暑かったので、うっかり太陽の下をりっく、りっくと
    歩いていたので、だいぶ日焼けしちゃいました。ひりひりです。

    この後、さらに六本木に移動して、『ダークシャドウ』という映画を観たのですが、
    その感想はまた後日。

    チェロ弾きさんへ30の質問

    たまにはチェロのことを、ということで。
    チェロ弾きのブログでよく見かける30の質問とやらに
    答えてみようと思います。


    1.ハンドルネームを教えてください。
     ちぇろすけ

    2.どこに住んでますか?
     都内某所

    3.チェロ歴何年ですか?
     始めたのは1997年です。

    4.チェロの前に何か楽器をやっていましたか?
     学校の音楽の授業程度。

    5.チェロを始めたキッカケは?
     大学オケの新勧で捕獲され、新歓コンパに拉致られ、
     気付いたら始めてた(笑)

    6.先生につきましたか? 独習ですか?
     大学オケのトレーナーだった某プロ奏者の方についていました。
     今は別の先生についています。

    7.現在、定期的にレッスンを受けていますか?
     月1で受けてます。

    8.毎日?の練習メニューを教えて下さい。
     ストレッチ5分 ⇒ スケール等基礎練10~20分 ⇒ 曲練1~2時間。
     日によって違いますが、時間がたっぷりある場合はこんな感じ。

    9.オーケストラとかに所属していますか?
     以前いたオケで6月に本番のあるオケに一時的に復帰中ですが、
     厳密には未所属です。

    10.楽器のメーカーを教えてください。
     フィウメビアンカ(中国)

    11.楽器に名前はありますか?
     モモ(ミヒャエル・エンデの著書から主人公から命名)

    12.あなたの楽器の事を語って下さい
     購入時、一緒に見に行った先輩からは中国製ということで反対されたのですが、
     他のドイツ製のものよりどうしても気になり、周囲の意見を押し切り相棒に指名。
     後に、今もお世話になっている楽器屋さんからは、この楽器は正解、と言われた。
     赤くてピカピカしていて、明るく元気な音色。
     モモの名の通り、感情表現に乏しいちぇろすけの感情を引き出してくれる
     可愛くも心強い相棒。

    13.どんなチェロケースを持っていますか?
     イーストマンのカーボンケース(3kg)
     以前はGEWAの約6kgの激重ケース。

    14.弓のメーカーを教えてください。
     アトリエ・サルドー(チェコ)。フロッグが水牛の角製で
     白っぽいのが特徴でお気に入り。

    15.弦は何を使っていますか?
     全てヤーガー。去年まではオーソドックスなヤーガー&スピロコア
     でしたが、今年から下の弦を変えてみました。上々です。
     ただ、元気な楽器には良いけど、落ち着いた楽器に下ヤーガーは
     楽器全体の響きがマットな感じになるかと。

    16.弦はどれくらいで交換しますか?
     半年~1年。

    17.松脂は何ですか?
     ベルナルデル。以前はハイダージン

    18.弓の毛はどれくらいで替えますか?
     演奏会のタイミングによりますが、大体半年~1年。

    19.ストッパーは何種類持っていますか?
     1個。そんなにいくつも持つ物?

    20.オススメのチェロCDを教えてください
     好みはそれぞれですが、バッハの無伴奏チェロなら、
     ポール・トルトゥリエ(東芝EMI?)。

    21.好きな(オススメの)チェロ奏者を教えてください。
     ポール・トルトゥリエ

    22.好きな作曲家は?
     作曲家が、というよりその曲が好きかどうかを重視するので、
     誰か特別にという人はいないです。

    23.好きな曲を教えてください
     シューベルト「未完成」
     サン・サーンス「交響曲第2番」(←マイナー)

    24.他人の演奏を聴いていて、これはイヤだなと感じることは?
     オケやアンサンブルといった合奏形態という前提で、
     独り善がりでバランスを無視した演奏をする人。

    25.一生のうちこれだけは上手に弾きたい目標の曲は?
     ラフマニノフ「チェロソナタ 第3楽章」
     メンデルスゾーン「ピアノ三重奏第1番 第1楽章」

    26. リサイタルをやるとしたらどういう形でやりたいですか?
     基本、人前で弾くのは好きではないので、やりたくない。

    27.演奏で大事なことは何だと思いますか?
     曲のイメージを心に持って演奏すること。
     音程やリズムが合っていてもイメージがないと、演奏技術や頑張りは伝わっても
     音楽自体は退屈なものになる。

    28.チェロに関する3つのお願いは?
     1.生涯楽しくチェロが弾けますように。
     2.いつか自分がチェロを弾けなくなった後、モモを大事に
       してくれる人に出会えますように。
     3.ん~、思いつかない。。。

    29.チェロやって良かったことは?
     仲間が沢山出来たことと、この先一生ものの趣味になったこと。
     そして、長く続けて来たことで今この音を出せることの幸せ。

    30.チェロの魅力とは何ですか?
     何と言っても、人の声に近く、広い音域を持つその音色。
     そして、抱きかかえるように弾くことから生まれる、楽器への愛着心。
     更に言えば、チェロ弾きも色んな意味で(?)魅力的な人が多い。

    変わらなきゃ

    取り返しのつかない過去はあっても、
    それを取り返す為の未来は必ずある。

    そうでなければ、人間は失敗する度に
    重りを背負って、いつか動けなくなる。

    人生は減点方式ではなく、加点方式。

    何もしなければ加点されないだけ。

    『泣くのが嫌ならさあ歩け』
    とは水戸黄門の主題歌から抜粋。

    ただ歩くだけじゃ能がない。
    自分を変えなきゃね。
    時として自分の価値観を逆転させるくらいに。

    『君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる』
    これは家なき子の主題歌から。

    『変わらなきゃ』
    いつぞや、遠い昔イチローがCMで言ってたセリフ。

    変わらなきゃ。

    痛感

    過去と他人の心は変えられない。

    変えられるのは、未来と自分の心だけ。

    でも、過去と他人の心に執着してしまう我が身の愚かさよ。

    ちょっとぉ、それは違うんじゃ・・・

    それぞれ違うコミュニティでの友人2人を引き合わせることになりました。

    1人は、元会社の同期のK(男)。
    もう1人は、6月に本番のあるオケで一緒に演奏するT(女)。

    Tはだいぶマニアックな、というかオタクで、以前から某アニメの
    ファンだというのを知っていました。

    そんな話をKに話してみると「あっ、知ってるよ、そのアニメ」と乗ってきた。

    ほな、会ってみぃや、ということで調整して会わせることに。

    まあ、2人の仲を取り持つのはいいけど、ちぇろすけにも旨味が欲しいな、
    ということで、Tに誰か友達呼んでと依頼。

    すると返事が。

    「現実世界の住人1人捕まえたよ。人妻ゲーマー30歳。」

    なぜに・・・

    な・ぜ・に・人妻!!!???

    別に合コンしようなんてわけではないが、普通そこはフリーの人呼ぶだろうに、
    よりによって人妻とは、オレに不倫でもしろってぇのかい!?

    大人の男

    今年のレベルアップ当日、高校時代の友人をとっ捕まえて新橋で飲みました。
    ちなみに去年はまた別の、これまた高校時代の友人の家に単騎突入して
    ソーメンチャンプルを作りました(しかも失敗して団子状態)。

    2年続けて男同士の差しという哀しさ。なんとかして!

    もはやお祝メールすらほとんど来なくなり、今年は2人か。。。
    たかがメール、されどメール、来ると嬉しいんだけどなぁ。
    くれた人、ありがと~。

    まあ、そんな状況の中(強制的にだけど)祝ってくれる友人がいるだけ幸せ、
    ということで。

    さて、2件目にBARに行きました。
    その友人はよくBARに行くようです。

    ちぇろすけは、滅多に行きません。

    で、友人はバーテンダーさんに、何やら慣れた感じでカッコイイこと言って注文。
    ちぇろすけはオロオロしながら、ずっと前に別の友人に連れて行って
    もらったBARで飲んだウィスキーの名前の断片を言ってみました。

    「えっと・・・グレンなんとかってやつで、シェリー酒の樽がどうちゃらこうちゃらってやつ・・・」

    バーテンダーさんは優しい苦笑いで、すぐに分かってくれて出されたのがこれ。


    むー、大人の嗜みとして、BARでクールにキメられような男にならんとな。
    一緒に行った友人は同じ歳ながら(いろんな意味で)貫禄があり、大人の男(おやじ)なのでした。

    悲しいことがありました。

    悲しいことがありました。

    私が7,8年通っているマッサージ屋さんの院長さんが亡くなりました。

    去年の夏くらいからお店行っても顔が見えず、年末くらいにスタッフの方に
    何気なく聞いてみたら、体調を崩して休んでいるとのことでした。

    今年に入り、事情でそのマッサージ屋さんにはずっと行ってなかったのですが、
    ついこの間、いつも担当してくれているスタッフさんからメールが来て、
    「院長が現場を離れることになった」という旨の内容でした。

    気になってメールで詳細を聞いたところ、4月に亡くなったとのこと。
    しかも白血病・・・。

    この院長さんは沖縄好きで、本島メインだったようですが、
    私がお店に行くといつも沖縄話で盛り上がっていました。

    個人的にはお気に入りのスタッフさんとお話したくて通っている部分も
    あったのですが、院長さんにつかまるとそのスタッフさんとあまり
    話せないまま帰るなんてことも。

    でも、人柄も良く、沖縄好きということでついつい話し込んでしまうんですね。

    去年の5月だか6月には初(?)宮古島に行ったとかで、とても楽しそうに
    旅行の思い出を語ってくれました。

    そのお店の開業当初くらいから通っていたので、とても親しくして頂き、
    お気に入りのスタッフさんの次に(笑)、プライベートでお酒でも
    飲みながらお話してみたい方でした。

    とても残念です。

    私の話を聞いて、かなり興味を持ってくれていた八重山にも
    是非行ってみて欲しかった。。。

    今、お店自体の存続をどうするか、残されたスタッフさんたちで検討中だとか。

    私が心身共にどん底状態の時に偶然立ち寄ったお店で出会った院長さんをはじめ、
    ずっと担当してくれているお気に入りのスタッフさん、そしてお店そのものに、
    いつもとても温かいココロで迎えて頂き、どんなに救われたことか・・・。

    何か恩返しできることはないだろうか?

    とにかく近々、感謝の気持ちを胸にお店に伺うつもりです。


    心からご冥福をお祈りします。

    じー、だぶりゅー

    今年のGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

    ちぇろすけは時々雨が降る中、晴れの日を縫うようにして、花を満喫してきました。

    まずは、秩父の羊山公園にある芝桜。


    色とりどりの芝桜が模様を描きながら絨毯のように咲いていました。
    ちょうど見ごろに差し掛かったころだったので、人も沢山いて大盛況でした。

    こんな模様も。


    最寄の駅からは15~20分程度歩くのですが、ちょっとした農村地帯の自然の中を
    軽いハイキング気分で歩けるので、それもまた気持ち良いです。


    さて、お次は、栃木の足利フラワーパーク。
    天気は晴れ。日差しは夏を感じさせる程。でも風は涼しく、まさしく五月晴れ!

    そして、つつじと藤の織りなす、文字通り百花繚乱の風景です!!


    池の水面に映った藤の花。白いのも藤ですよー。


    そしてなんと言っても有名なのは、この藤棚。


    ちょっと離れた場所から見ると、こんな感じ。見事です!


    色鮮やかな花々と、その優しい香りに包まれて、心癒されるGWとなりました。

    テテテテッテッテッテー

    この前、「王様のブランチ」で、しょこたん、こと中川翔子さんが言っていた。

    「誕生日で歳をとる、というと何かネガティブだから
     レベルアップ、ということにしてます。」


    ということで、このGW中にちぇろすけさんはレベルアップします。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。