スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    パワー充電

    ちぇろすけのパワースポット、鎌倉。
    毎年3月初旬の梅の時期に訪ねるのが恒例になっていて、もう10年以上は続いています。

    今年(3月16日)の散策コースは・・・
    北鎌倉 → 東慶寺 → 建長寺 → 大仏ハイキングコース → 銭洗弁天
    → 小町通り(お昼ごはん) → 鶴岡八幡宮 → 瑞泉寺 → 報国寺
    → 宝戒寺 → (お茶) → 由比ヶ浜

    ん~、盛り沢山(笑)
    たまに友人を連れ立って行くのですが、ほぼ全工程を徒歩で回るので、
    たいてい燃え尽きます(ちぇろすけは平気♪)。
    だから二度以上一緒に行ってくれる人はいない・・・(泣)

    ま、元々一人でズンズン散策するのがマイ鎌倉スタイルなのでよしとしよう。

    さて、今回はオススメをいくつか紹介します。

    まずは、今回訪ねたお寺の中では、瑞泉寺と報国寺です。

    瑞泉寺は、ちぇろすけが最も好きなお寺で、静かで穏やかな雰囲気のお寺です。
    境内の梅が満開になると、派手ではないけど華やかな桃源郷。
    今年は寒かったので少々遅めのようで、まだ五分咲きくらい?


    お次は報国寺。
    ここはいつもは行かないお寺で、小学校の遠足以来かも。
    久々に行ってみると、過去の記憶が蘇りました。たしかにここに来たなぁ~。
    あの当時は特段何も思わなかったけど、孟宗竹の竹林が幻想的でした。



    さてさて、お寺の次は『食』です。
    ちぇろすけの鎌倉散策はエネルギーかなり消費するので、おしいものを沢山必要とします(笑)
    そんなおいしいものとして、この10年必ず立ち寄る、否、立ち寄ってしまうお店が
    小町通りの路地にある『将元』。
    ランチは日替ランチのみ。今まで同じメニューに当たったのは偶然なのか1度だけ。
    今回のメニューはこちら。

    大根やこんにゃくの煮物、とろろと豆腐の何か、白身魚のフライともやしホウレンソウの胡麻和え。
    そして、ごはん、味噌汁、漬物。

    これだけあって、725円。ヘルシーで、それでいてボリュームもあって、おいしくて、
    かなりコスパが高い!!


    いつもはお昼の後、焼きたての煎餅とか、コクリコというクレープ屋さんでクレープを食べるのですが、
    今回は、若宮大路沿いの市場の中にある鎌倉しふぉんを買って食べました。
    うっかり写真を撮り忘れましたが、しっとりフワフワのカットシフォンは美味ですよー。
    ※通りの外からは一見分かりません。市場の中です!

    お次は、お土産にどうでしょう『ロミユニコンフィチュール』
    ちょっと高めですが、ちゃんと店内で作っていて、変わった味のジャムが可愛い
    小瓶に入って売っています。

    最後に『ブンブン紅茶店』。
    鎌倉駅から銭洗弁天に徒歩で向かう途中にある紅茶専門の喫茶店です。
    季節ものや、地域毎のいろんな紅茶があって、お茶マニアの友人も納得のおいしい紅茶を頂けます。
    今回はネパールの紅茶とケーキのセットです。

    普段紅茶は飲まないちぇろすけでも、あ~こりゃ美味いわ~と思ってしまいます。

    夕方から雲が出て由比ヶ浜での夕陽は見れませんでしたが、パワー充電完了です!
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。