スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スターウォーズ

    スターウォーズ エピソード1の3D版を映画館で観てきました。

    旧三部作も新三部作も全て観ていますが、改めてエピソード1を観ると、
    アナキン少年にこれから待ち受ける悲しき運命を知っているだけに
    切ない気分になります。

    ところどころに、ダースベイダーのテーマ曲が紛れていて、
    音楽でもってその運命を暗示しているようで、よく出来ているなぁと思います。

    場面場面に印象深い音楽が使われていて、例えば戦闘シーン、
    例えばエンディング、そして何よりオープニングは極めつけですが、
    映像と音楽が実にマッチした映画だと思います。

    さて3Dとのことですが、元々3D用に作られた映画ではないので、
    3Dを意識して無駄に向かって来たりするような場面はないのですが、
    映像に奥行きが出来たり、よりリアリティが出たように感じました。

    正直3Dでなくても、映画館のスクリーンで観れるというだけで
    この映画は十分に迫力ある映画になっていると思います。

    ところで、3Dメガネって、今はくれるんですね。
    その分料金は高いのですが、次回から持参すれば逆にその分安い料金になるようです。

    でも、3Dメガネってイマイチ邪魔だから2Dでも良いのだけど・・・汗
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。