スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    鳩間のゆんたく3 「陽気なゆんたく」

    2011年 八重山旅行記(9月)

    【第29話 鳩間のゆんたく3 「陽気なゆんたく」】


    マイトウゼの夕食には、マイトウゼのお父さんこと建次さんと、
    そのお友達のサトウさんというおじさんが端っこの方で一緒にいることがよくあります。
    その日はこの2人プラス羽根田さんという方がいて3人でした。

    2日目の夜はそれ程暑い夜ではなく、恐らく気温は25度くらい?
    そして、海からは心地よい風が吹いていました。

    しかし、この気温では鳩間の人からすれば「寒い」らしいのです!
    ゆんたくも序の口のころ、建次さんたち3人は「う~さぶ、さぶっ」
    と言いながら室内の食堂へ移動して行ってしまいました。
    常夏の住人てスゴい(笑)

    しばらくして、後を追うようにちぇろすけ等4人(28話参照)も
    食堂に入って一緒にゆんたくすることになりました。

    既にだいぶ出来上がっている建次さんたち3人に次第に弄られ始めるちぇろすけ。。。

    羽根田さん「ちぇろすけさん、独身ですか?」
    ちぇろすけ「ええ・・・彼女すらいまへん・・・汗」
    サトウさん「がはは・・・(笑)」
    羽根田さん「アカネさんはどう?あ、彼氏いる?」
    アカネさん「いませんよ。」
    羽根田さん「おっ、だったら、せっかくだからいない同士どう?」
    アカネさん「いえ、大丈夫です。(被せるように拒否)」
    ちぇろすけ「即答かいっ!?」
    サトウさん「がっはっは(爆笑)」
    建次さん「おい、ちぇろすけ(←実際は本名)、あんたは○×※■@・・・(何やら説教している風情)」
    ちぇろすけ「は、はいぃ・・・(←よく分からないがとりあえずお返事)」
    サトウさん「がぁっはぁっはぁ(爆笑)(←終止笑い続けるサトウさん)」

    その後もカオルちゃんとメグミさんを巻き込みつつ、陽気なゆんたくが続き、
    22時頃お開きとなりました。

    建次さん「まだ足りないなら、宿泊所の向かいのバンガロー使っていいから、
         酒持って行くなら持って好きにやってください。」

    二次会突入です。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。