スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今年NO1(暫定)

    まだ今年に入って7本しか映画(映画館で)を観てないし、まだ数カ月残っているので
    飽くまで暫定ですけど、今年NO1候補の映画に出会いました。

    その映画は「ペーパーバード」。

    単館系のスペインの映画なのですが、良い映画でした。

    舞台はスペインで、時代は日本で言うと昭和初期あたり。
    この当時のスペインは内戦があったようです。

    その内戦で、妻子を失った芸人のおじさん、ホルヘ。

    同じく内戦で両親を失い、下手な手品や芸でお金を稼ごうとする少年、ミゲル。

    この2人の切なくもおかしい物語です。

    なんとなく、好きな映画「ライフ イズ ビューティフル」を彷彿とさせてくれました。
    ※もちろん、全然違うのですが、雰囲気がね。

    笑いあり、涙あり、そして終盤の意外な展開・・・なんて、ありきたりな評価に
    なってしまいますが、オススメの映画です。

    とくに終盤の意外な展開は、単館系スペイン映画と侮るなかれ。
    一見の価値、大いにあります!
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。