スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ぎんざー

    今日は銀座の、テアトルシネマに「蜂蜜」という映画を観に行ってきました。

    そうしたら、歩行者天国が何やら賑やか。
    「ゆかたで銀ブラ」とかいうイベントをやっていたようで、
    道行く人の中にゆかた姿がたくさんありました。

    ゆかた姿の女性・・・いい・・・

    ふと人だかりを見てみたら・・・


    通りの真ん中に氷の彫刻が並んでました。
    中に入っている花は、震災被災地の1つ宮城県産の花だそうです。

    生憎の曇天でしたが、涼しげなペンギンさんをはじめ、いろんな彫刻がありました。

    ちょうど、とある本で、戦前・戦後の銀座の商店街について書いてあった本を読み、
    関心を持っていたところだったので、やるな、銀座!という感じでした。


    で、映画ですが、
    トルコの映画で、どうやら3部作の最後だったようです。
    人前でどもってしまう少年とその父親が中心の話ですが、
    どちらかというと、舞台になっている豊かな自然と、
    純朴な人々の姿が、何かしんみりと懐かしい感じでした。

    この映画の予告で上映されていた、「ペーパーバード」という映画が気になります。
    スポンサーサイト

    チェロの練習

    自転車転倒の後遺症が若干残るものの、案外体が動くので外出は控えて
    チェロの練習して過ごした土曜日。

    まずは基礎練習。

    スケール練習。
    すべての基本となる練習ですねー。
    チューナーを使ってひたすら繰り返して、音程を安定させる。

    その流れで3度のスケール練習。
    これはちぇろすけの音程が飛躍的に良くなった練習方法で、
    大学時代のチェロの先輩、そして彼女だった人からの直伝。

    続いてコスマンと呼ばれるもので、同じフィンがリングで、
    繰り返し半音ずつ下がっていく練習。言ってしまえば左手の
    筋トレ的な練習。

    お次は右手、ボウイングの練習です。
    ちぇろすけは移弦が苦手なので、開放弦のまま4本の弦を
    テンポ通り順番に鳴らしていく練習。
    ゆっくりから、速いテンポまで、とにかく淡々とテンポを
    保って繰り返す・・・。

    はい、基礎練って、結局基本動作の愚直なまでの繰り返し
    なんですねー。

    この後、もういくつか基礎練をして、約40分ちょっと。

    ようやく曲の練習です。

    今日は、モーツァルトの交響曲40番。

    まだこの曲を演奏会でやるかは未定。

    なぜなら、この曲をやるのは現在休団中のオケだから。

    今いるオケの曲もやらずになにゆえ・・・?

    う~、いろいろ迷っているのです。

    迷路、迷路、迷路。
    僕が歩いた後は、曲がりくねった迷路。
    (By ハイロウズ)

    痛っっっ

    毎朝駅までチャリ通のちぇろすけ。

    雨の日はバスなのですが、正直時間があてにならないバスより、
    チャリの方が断然早いわけで、これから雨が上がるだろうという日には
    チャリ通を強行するのです。

    で、先日もほぼ雨の止んだ朝、チャリで疾走して、大通りから裏道に入った
    ところ、人が横切ろうとしていたので、避けようとしたら・・・

    濡れたマンホール上だった為スリップして真横に倒れながら2,3メートル
    横滑り!!!

    カバンはぶっ飛ぶは、腰と肩を強打し、肩がクッションになって頭直撃は
    免れたものの、その反動で首を痛め、手首も痛めた・・・。

    恥ずかしいので速効立ち上がって、カバンを拾い走り去ったのですが、
    痛む肩をふと見ると、Yシャツの脇が破れ、腕は泥だらけ。

    止むと読んだ雨は勢いを強める始末。

    いつもより1本後の電車に乗ると、周囲から痛々しい視線・・・

    そりゃそうよ、雨でビショビショで、右半身は泥だらけ、脇の破れたシャツなのだから。

    単独スピンで人を巻き込むことはなかったこと、
    骨折とかの重傷は無さそうだということは不幸中の幸いだけど、
    我ながら電車に映った姿は惨めでした・・・。

    この週末は体中の痛みを抱えながら、家で大人しくせざるを得なそうです(泣)
    前回の記事が「開運」なんてタイトルなのが皮肉ね・・・(苦笑)

    開運!ぶらり日帰り旅行

    演奏会、終わりましたー!
    ロシアンプログラムで、夏なのにアツい演奏で賛否両論ですが、
    アンケートではなかなかの評価を頂きました。

    と、あっさり片付けておいて。

    演奏会からの1週間は一切チェロには触らずにいました。
    腱鞘炎気味だから、というのと、個人的に演奏会後はしばらくチェロは
    弾かず、ON・OFFのメリハリをつけるというのが長く続ける秘訣だと
    勝手に思っているのです。

    そんなこの土曜日、甲府へ日帰り旅行に行って来ました。

    これは、毎年始めに見てもらっている占い師さんからの開運アドバイスで、
    7月9日に甲府の武田神社お水取りをしなさい、というものでした。

    新宿から特急で約2時間くらいで甲府へ。

    で、甲府駅から徒歩25分くらいで目的の武田神社なのですが・・・はい、暑いです。
    帰ってから聞けば関東甲信越って梅雨明けしてんじゃん!!そりゃ、こんな夏空にもなるわ。



    バスもあります。駅前でレンタサイクルでも良いかと。

    さて、目的の武田神社です。



    お参りしたあと、早速お水取りに。


    このお水取りというのは、神社やお寺の湧水を頂き、その水を9日間飲み続けることらしいです。
    人によって行く場所、時期は異なるようです。

    並んでるかな~と思ったら、2人位並んでるだけでした。暑いからかな~。


    しばらく敷地内をうろうろ歩いたところで、とりあえず駅方面へ歩き出す。
    もちろん、暑いです。

    ふと横を見ると


    おそば屋さんのようです。
    古民家風の、というか古民家をそのまま使った店内には、気の良いおじちゃんが一人。

    もりそばを注文。


    自分ですりおろすワサビが、つ~としつつ、あまい!!
    おそばも手打ちで、素朴ながら蕎麦の香りがしておいしかった。

    さっきのおじちゃんはお店のご主人で、他にお客がいないから、いろいろおしゃべりしてきました。

    このお店は2年前に始めたそうですが、大体一日20食分くらいしか用意しないそうです。
    儲け抜きで、気ままに自分の好きなことをやってるんですよー、って、それ素敵です☆

    その後も部屋に飾ってあった立派な鹿の角自慢に始まり、観光案内など楽しくおしゃべりしていたら、
    ついつい1時間くらい居座ってしまいました(笑)
    ※ちなみにちぇろすけ、これでも人見知りなんです。一応。

    おそば屋さんを出て、日帰り温泉orワインの試飲で迷った結果、さっきのおじちゃんの勧めで
    ワインの試飲に行ってきました。

    ここもやっぱり人が少ない。暑いからか?

    で、試飲をお願いしたら、店員さんも暇だったのか、いろいろオススメしてくれて、
    10本以上も試飲させてくれました。

    気に入ったワイン3本買って、ほろ酔いで気分良く帰ろうとすると、ガコン!!という大きな音と共に停電・・・。

    ありゃりゃ、暑いから供給電力超えた!?なんて思いながら、ふらりふらりと外へ出ると・・・

    なんですとぉ!!!( ̄□ ̄;)

    豪雨。そして、クッキリと稲光!!間髪入れず空気を切り裂くような雷鳴!!

    停電の原因はこれか。。。

    徒歩だし、傘ないし、ほろ酔いだし・・・帰りの電車には時間がもうないし・・・(!?)

    ズブ濡れちぇろすけさんが、この後どうしたか・・・ご想像にお任せします。


    とりあえず、目的は果たしたし、そば屋のおじちゃんとの一期一会や、ほろ酔い試飲、
    まさかの雷雨ハプニングがありつつ、これが気まま旅行の醍醐味ですね。

    日帰りなのになかなか充実でした。

    いざ、演奏会本番

    ゲネプロも終わり、あとはステリハと本番だけ。

    痛めた指は何とかあと1日持ってくれそうです。

    問題は、ちぇろすけ的にはいつものことですが、こういうイベント事の前夜は
    決まって眠れない。(子供か!!)

    今日はどうだろうか・・・。

    って、さっさと寝ずにブログ書いている時点で怪しいものです(苦笑)

    まだまだ課題の残る演奏ながら、もうここまで来たら細かいこと考えるより、
    楽しむことだけを考えなきゃ、です。

    ここ最近の演奏会直前に自分に言い聞かせて、気合いを入れつつ、
    緊張をほぐすフレーズ。

    さあ、楽しい音楽の時間だ。

    ※「のだめカンタービレ」の千秋くんのセリフより

    15年目。本気の全力。

    演奏会まであと2日。

    今日も今日とて、痛みが増してきた左手を気にしながら鬼練(汗)

    大事をとってそろそろ練習は確認程度に控えようかな・・・

    なんて思ってたら!

    いろいろありまして、最後の最後まで全力を尽くす決意をしたのであります。
    大切な大切なお客様が念願叶って演奏会に来てくれるのです!!!
    この演奏会ばかりは、我が相棒のチェロと共に唯一人の為に全力投球です。

    このちぇろすけ、いつもなんだかんだで全力は出さない(出せない)のですが、
    この演奏会、一世一代の大勝負になりそうな気配があり(←大袈裟か)、
    悔いを残したくなく、珍しく本気で全力です。

    チェロを始めてから全力で取り組んだことが何度あったかなぁ・・・
    というか、チェロ歴何年や?と数えてみたところ、
    2011年6月現在、15年目突入です!!!

    学生時代から始めて早15年(←歳バレるがな)。
    楽譜も読めない状態からいきなりチェロに飛びこみ、
    自他共にその動機不明のまま15年もよく続いているわ。

    このあたりの、ちぇろすけのチェロ歴はいつか自分の思い出整理も兼ねてブログに
    書いてみようかしらね。

    さ、明日はゲネプロだぁ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。