スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やりきったどー

    チェロの発表会当日、生憎の雨。
    ちぇろすけは雨の日が嫌い。

    発表会やら演奏会の本番前夜はいつも緊張でよく眠れないので、
    今回ははじめから諦めて、深夜の実験室(キッチン)へ。

    ヨーグルトの仕込みや、黒蜜をコトコト作ったり、翌朝オカメインコたちに
    あげる野菜をザクザク刻んでみたり・・・。

    そうして(?)迎えた本番当日。
    出番の都合上、リハから本番まで2時間も待たねばならず、しばらくは客席で
    他の仲間たちの演奏を聴いて気を紛らす。

    控室に戻ると、相方が少し疲れた顔をして、「合わせましょうか」と言ってきた。

    彼女はちぇろすけと違って、疲れる程練習しまくることで緊張をほぐすらしい。

    練習は控室ではなく、廊下でベンチに座ってやった。
    廊下は思いのほか響きが良くて、弾いていて気持ち良かった。

    廊下を行き来する人たちが立ち止まって、ちょっとしたロビーコンサートの様(笑)

    「そろそろ舞台袖にお願いします」とスタッフから声が掛かった瞬間、
    ちぇろすけの緊張メーターが振り切り、目がクロール泳ぎを始める。

    直前まで暗譜も出来ていたのに、急に頭の中、真っ白。
    慌てて楽譜を持って舞台袖へ。

    送り出しをしてくれたみんなが、またいつもの緊張か、と呆れ顔(汗)


    舞台中央のピアノ椅子に2人並んで座り、お互い目を合わせて頷く。

    演奏開始。

    最初の一音が出てしまえば、あとはやり切るしかない!
    と、いきなり力んで指が固まり、弦を押さえきれず2つ3つ音を落とす。

    いかん!!!

    しかし、この数カ月、共に練習を重ねてきた相方がしっかりと繋いでくれて復帰。

    お互い危うく足を踏み外しそうになりながらも、上手く支え合って、
    いよいよクライマックスのちぇろすけオリジナルのカデンツァからのエンディング。

    たっぷり過ぎる位で良いと思っていたカデンツァが若干急いでしまったが、
    カデンツァ明けから2人で呼吸を合わせてゆっくりと美しく終わる部分は、
    お互い目を見て合図を出し、ほぼ完ぺき。

    最後の一音がホールに消えていくのを聴きながら、2人でニッコリ(^^)

    「やりきった!!!」という晴れ晴れとした気持ちと、
    「あぁ、これでこのデュオは解散かぁ・・・」という淋しい気持ちが合わさって、
    なんとも複雑でしたが、とにかく「やりきったどー!」

    控室に向かう廊下で、握手を交わし、また何かやろう!と約束をしたのでした。
    スポンサーサイト

    やろう、やれるさ、やってみよう

    明日29日の日曜は、師事しているチェロの先生門下の発表会。

    舞台根性のない自分は、ずーっと出演せずに逃げ回っていました(苦笑)

    しかし去年は、「この曲なら出演してもいいかも・・・」と思わせる曲と出会ってしまい、
    ついに初のソロ演奏で出演。

    ただ、案の定、緊張のあまり練習時の70%の出来・・・ではなく、
    70%割引の大安売り的な出来で懲りてしまいました。

    そんなちぇろすけの気持ちを知ってか知らずか、先生から「今年はソロじゃなくてデュオはどう?」
    と打診してきました。

    しかも、「あなたにとても似た音色の人がいて、2人のデュオを聴きかせてちょうだい。」とおっしゃる。

    去年の忘年会の記事に登場した、先生から紹介された女性です。

    先生からすると、長年いろんな弟子を見てきた中では、うちらは一番に音色が似ているのだとか。

    ん~、でも2人を知るチェロ仲間曰く、
    彼女の演奏スタイルやそこから出る音色は少年のような感じ。
    逆にちぇろすけは、優しい音色で女性的な感じ。
    だそうだ。

    違うじゃん・・・!

    はじめの内は、ド天然、気ままな彼女に振り回され、デュオを組んだことに後悔さえ感じてたり
    しましたが、何度か2人で練習を重ねる内に、今となっては明日でコンビ解消になるのが
    ちょっと寂しく感じるくらいに息が合うようになりました。

    明日の曲自体は、難易度低め。
    でも、完成度の低い難曲にチャレンジするのではなく、簡単な曲で完成度の高い演奏をする、
    というのが今回のテーマであり、それはデュオを組む彼女も同意してくれました。
    「この曲でみんなをあっと言わせよう!」
    練習後に飲みながら2人でニヤリ(笑)

    さて、どうなるか・・・!?

    ちったぁ成長したのかい?

    今日は仕事が終わってから市ヶ谷(東京)に行ってきました。

    来週、チェロの発表会があり、そのリハーサルとして、市ヶ谷のルーテル市ヶ谷という
    教会のホールを利用したのです。


    さて、市ヶ谷は、大学5年間(!?)を過ごした地であり、馴染みのある地です。

    とは言え、通学していたのは10年以上前、ところどころ知らない店や、
    無くなっている店などもありました。

    早めに着いてしまったので、夕飯として「えぞ松」というラーメン屋さん(?)へ。
    注文したのはホイコーロー定食。
    学生時代、このホイコーローがB級グルメながら好きでよく食べていました。

    久々の対面となったホイ。
    ・・・なんか、もの凄い量だ・・・学生サイズだ・・・。
    今の自分にはかなり重いが、かつてはこれを平気で大盛りにして食べていた。

    となりの男子学生は大盛りをぺロりと平らげていた。
    これが若さか・・・(by シャア)

    腹ごなしに、友達とフラフラ歩いた道や、講義をサボって入ったファーストフード店、
    サークル活動後に当時の彼女と何をするでもなくしゃべり倒した秘密の場所(遠い目)などなど、
    思い出に浸りながら思わずニヤついて歩いていると、今現在の大学生たちがキャッキャ、キャッキャ
    と楽しげにおしゃべりしながらすれ違いました。

    あの頃の自分が今の自分を見たらどう思うだろう・・・。
    ふと、なんだか申し訳ない気分に襲われたりするのでした。


    そうこうしている内にリハの時間になりホールへ。

    結果として酷いものになりました。
    仕事上がりで疲れていた。
    楽器は借りもので、しかもチューニングが合っていない。
    ウォーミングアップする時間がなかった。
    ホイコーローによるダメージが・・・。

    以上、言い訳!!

    今年は初めて組む人とのデュオなのですが、それまでの練習では合っていた息も合わずチグハグ。
    いつまで経っても満足に弾けない(満足なんてあり得ないのだけど)自分にガッカリ。

    今週の日曜に予定していたペア練習は、今日の出来次第では中止にするつもりでしたが、
    これじゃあ、やらざるを得ない・・・残り1週間、がんばります。


    帰り道、とぼとぼ歩いていて、
    「ちったぁ成長したのかい?」
    と、10数年前の自分に問いかけられたような気がしてふと顔を上げると、
    今の自分の気分を表したような朧月でしたとさ。

    合宿!

    この土日は現在所属しているアマオケの合宿に参加してきました。

    去年まで所属していたオケは合宿がなかったので、合宿なんて学生以来久々。
    しかも1泊なので、練習スケジュールはびっちり組まれていました!!

    夜10時まで練習してから飲み会という凄いスケジュール。
    宿が海岸近くだったので、少し飲んでからみんなで花火をしに出かけました。
    これまた久々。だいたいみんな30前後の人たちですが、きゃっきゃっ学生のノリ(笑)

    まあ、ちぇろすけ実は団体旅行というものが苦手で、正直めんどーに感じていたのですが、
    それなりに楽しんできました。練習はハードだったけど・・(泣)

    さて、その合宿中、驚きの発見。
    チェロのエキストラとして参加してくれていた女の子が、実は超ご近所さんだったのです。
    徒歩数分のところに住んでいて、2人でおもいっきり地元ネタで盛り上がり、
    周りは引いてしまいました(汗)

    さらに驚いたことに、その子は、ちぇろすけの小学生時代の同級生でプロのチェリストに
    なった人の弟子だったのです!!

    なんたる偶然・・・。
    音楽やっていると世間の狭さは良く感じるのですが、さすがに今回はびっくりでした。

    偶然の乗り合わせ

    『阪急電車』という映画を観てきました。

    様々な想いや悩みを持った人たちが阪急電車に乗り合わせ、直接、間接に
    関わっていくオムニバス(ではないけど)的な映画。

    登場人物たちが抱えるものは、特別なものではなく、誰でも経験し得る、
    あるいは経験しているようなもの。

    さして解決しなくても生きていけるし、どうということのない
    日常の一片でしかなかったりする。

    そういう人たちが、阪急電車で偶然乗り合わせたことにより、
    「世の中、捨てたものじゃない」という前向きな結論になる。


    今年は何かと映画を観に行く時間をとれず、これが今年初映画となりました。
    例年20本位は観に行く自分にとっては、かなりのスロースタートでした。

    そんな今年1本目のこの映画は、なかなか良いと思いました。
    ところどころで、泣いてしましました。
    それほど泣く映画でもないのではないかと思うのですが、
    心が弱っているんですかねぃ・・・誕生日直後なのに気が晴れない。。。


    きっと原作では映画化出来ていない他のエピソードがあるんだろうな
    と思い、帰り道本屋で原作本を買って帰りました。

    音楽ってすげー

    5月末のチェロの発表会に向けて、鋭意練習中!

    今回は、先生から紹介された女の子とのデュオなのですが、
    去年のソロとは違って、やはり相手があっての曲というのは難しい。

    彼女のマンションのパーティールームとやらを借りてもらって、そこで
    2人で練習したのですが、大体楽譜通りには通せるようになりました。

    でも、音楽に完璧なんてものはなく、ましてアマチュアですから。。。

    試しに練習を録音してみました。

    聴いてみると、なんともまあ・・・音程は外してるし、2人の呼吸の微妙なズレ、
    フレーズ感の甘さ、などなど、課題は満載です(汗)

    録音を聴きながら、2人で意見を出し合い、細かい部分の詰めをしてタイムアップ。
    才能の無さを努力でカバーの自分と、芸術家肌の彼女との間で共通の認識をするのは
    なかなか難しいのですが、そこは同じ楽器チェロを弾くことで何とかなりました。

    音楽ってすげー、と改めてプチ感動。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。