スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    美瑛の朝

    2012年 北海道旅行記

    【第13話 美瑛の朝】


    だいぶ間が空いちゃいましたが、9月の八重山旅行記もあることだし、
    ちょいと駆け足で参ります。

    さて、小樽⇒札幌⇒旭川と来た旅は、美瑛⇒富良野へと向かいます。

    美瑛は、パッチワークの丘、パノラマロードというのが見どころです。

    まずは美瑛での最初の朝。
    日の出を見ようと夜明け前に車でドライブです。

    パッチワークの丘というのは、ひろ~~~い丘に、違う作物や時期違いの畑が
    あるので、まるでパッチワークのような模様になっているのです。

    正直言って、このスケールは普通のデジカメでは収めきれません。
    天気がイマイチだったので、晴れていたらもっとキレイなのでしょうけど、
    そもそも広すぎ(笑)

    天気がイマイチというのもあったのですが、北海道の朝は夏と言えど寒い!!!
    半袖、短パンという格好だったので、ブルブル震えながら日の出でした。

    近くには、「ケンとメリーの木」とか「セブンスターの木」とか、
    ドラマや広告に使われた木があちこちにあるのですが、どれ一つ
    知らないので、「ふ~ん・・・」という感じで割愛(苦笑)

    早起きして、清々しくおいしい空気を吸ってお腹が空いたので一旦宿に
    戻って、朝食です。

    まあ、至ってシンプルな洋朝食でしたが、朝から腹ぺこのちぇろすけには、
    なんともおいしい朝食でした。

    でも、ちょっと足りない。。。

    ということで、朝食の後、さっさと車で出発して、展望台みたいなとこの売店で、
    その日の朝採れたてのトウモロコシを食べました。

    朝に採ったトウモロコシが一番甘いという話は聞いていたのですが・・・
    こ、こりゃ、たまらん!!!

    小樽での海の幸も驚きの美味しさでしたが、美瑛では野菜が美味しい!!
    北海道って、ほんと食べ物が美味しいんだなーと実感しました。
    スポンサーサイト

    ほおずきのごはん

    2012年 北海道旅行記

    【第12話 ほおずきのごはん】


    旅の宿の楽しみ。ごは~ん!

    野菜中心のヘルシー、かつ、結構お腹一杯になるごはん。

    デザートにはメロンも出ました。


    2日目のごはん。
    ネットで、この右上にあるキッシュが美味しいという書き込みがあったので、
    出るかな~と期待していたら、出ました!!

    うまし!

    この2日間、同宿は、カップルとか家族連ればかりだったので、
    八重山旅行のようなゆんたくはありませんでした。

    ペンションのヘルパーさんに聞いても、一人旅の人はたいてい
    食後さっさと部屋に戻ってしまう、と言っていたので、
    ゆんたくなんてものは普通ないものなのか・・・?

    なんか・・・ものたりない・・・(苦笑)

    仕方なく、一人で富良野ワインのハーフボトル2日とも空けて
    ほろ酔いで早めの就寝なのでした。

    ペンション ほおずき

    2012年 北海道旅行記

    【第11話 ペンション ほおずき】


    旭山動物園から旭川駅に戻って、そこからレンタカーで2泊3日の
    美瑛・富良野の旅です。

    その間お世話になったお宿は、美瑛の「ペンション ほおずき」さんです。



    ペンションのオーナーご夫妻の温かいお出迎えを受けて中へ。

    キレイなダイニング。


    上を見上げると・・・

    こんな吹き抜けになっています。
    ここでチェロ弾いたら気持ち良さそう・・・♪

    ダイニングのお隣には「読書室」があります。

    夕暮れに温かい色の電球のもと、しずかに読書・・・。


    さてさて、お部屋ですが、今回はあまり客室としては使われないという3階のお部屋。

    3階に上がるには、こんなとこを登ります。


    登り切ったところで下を見下ろすと、

    竹富島のなごみの塔ばりの急な階段でした。

    そしてお部屋は・・・

    なんか、屋根裏部屋みたいで、少年のころのワクワク感が蘇る感じ。
    入口も、かがんで通らないと通れないような低い作り。
    オーナーさんが自分で増築したのだとか。

    奥さん曰く、人によって、すごく気に入ってくれる人と、逆に、
    あの急な階段もあって嫌がる人もいるのだとか。

    ちぇろすけは、とっっっても気に入ったので、今度また行く時は、この部屋指名で!

    ショーではありません

    2012年 北海道旅行記

    【第10話 ショーではありません】


    旭山動物園での滞在時間は約4時間。たくさん動物を観て写真も撮りました。

    しかしながら、北海道旅行記が旭山滞在記になってしまうので、今回でおしまい。

    最後の写真は、オオカミです。

    目つきは鋭く怖いですが、動きは・・・犬・・・(笑)



    さて、旭山動物園では、時間でもぐもぐタイムというのがあります。

    ペンギンだったり、オランウータンだったり。

    でも、しきりに飼育員さんたちが言っていました。

    「これはショーではありません」

    あくまで、動物たちが食事をする姿を見せて、
    よりその動物を知ってもらう時間なのだそうです。

    決して、餌をあげながら芸をさせるようなことはしないし、
    特別なことをするわけではないのです。

    飼育員さんたちも、質問すれば親切に答えてくれるし、
    本当にショーや見世物としてではなく、同じ地球上に生きる
    仲間たちを知ってもらいたい、という気持ちが感じられました。

    とても楽しくて、とても為になった4時間でした。


    さて、次回からは美瑛、富良野編です。

    へんな格好

    2012年 北海道旅行記

    【第9話 へんな格好】


    私、動物園にいる動物の中で、キリンさんが結構好きなんです。

    なんか、動きがのんびりで、長いまつ毛の目が優しくて、
    首がみよ~んと長くて、体の模様もキレイ。

    旭山にもキリンさんがいらっしゃいました。

    「いらっさーい。」



    あぁ、やっぱいいね、キリンさんは。。。
    なんて思いながら、ふと足元を見ると、このキリンさん、へんな格好をしてました。

    まあ、正面からもへんなのですが、後ろから見ると・・・


    後ろ足を一本柵にかけて、三本足で立っていたのです。

    この格好が楽なのかなぁ(笑)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。