スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011年 八重山旅行記 ~第4話 過去最多~

    2005年9月 沖縄本島、黒島

    2006年10月 波照間、竹富

    2007年9月 黒島、宮古島

    2008年11月 小浜、竹富、黒島

    2009年8月 与那国、黒島

    2010年9月 竹富、鳩間

    そして、2011年3月・・・黒島

    初めて八重山を訪れた7年前から、7年連続で八重山を訪れ、
    その内、初めて行った島であり、過去最多5回行っているのが黒島です。
    ※離島に渡る為に必ず寄る石垣島を除く。

    八重山に行くことになったきっかけは、元会社の先輩であり、退職後黒島の民宿で
    ヘルパーをしていたkumi姉さんに「遊びにおいで」と呼ばれ、会社の友人と行ったのでした。

    当時、夏も、南国も、海も、どれも嫌いだったのにも関わらず、なぜ行こうと思ったのか・・・?
    今思い返してもハッキリとは思いだせません。

    強いて言えば、島が呼んでいたといったところでしょうか?

    色白で、どう見ても沖縄の似合わない自分・・・w

    kumi姉さんも、「こんなにハマるとは思わなかった」と言うほどのハマり様。

    不思議なものです。

    今回は、出発数日前までは波照間に行く予定でした。
    しかし、kumi姉さんがお子を連れて黒島に来ていると知り、急遽予定変更。

    これまでの経験上、そして直感的にkumi姉さんの近くにいると良いことが起きる、そんな気がしたのと、
    ちぇろすけ、実は何よりもkumi姉さんのお子の大・大・大ファンなのです!!!

    好きな黒島で、大好きなお子に会える・・・行くしかねぇっす。
    スポンサーサイト

    2011年 八重山旅行記 ~第3話 ひとり居酒屋~

    2時間歩いて、のどはカラカラ、おなかはペコペコ。

    夕飯でっす。

    お店は、去年タクシーの運転手さんに教えてもらった「さつき」という居酒屋さん。

    場所は離島ターミナルの近くで、焼き肉の金城へ向かう道の途中、右手の路地にあります。

    どちらかというと、地元の人たちが来るお店で、観光客でわいわい、という感じでは
    ありませんが、料理は地元の家庭料理風でどれもおいしいです。

    まずは、オリオンビール。
    ぐび・・・ぐび・・・。

    島豆腐の冷や奴とらっきょうの天ぷら。

    見て分かるように、天ぷらなんかは一人で食べるには少々多いです・・・汗。

    しばらく一人で、ぐびぐび・・・ぱくぱく・・・ぐびぐび・・・もぐもぐ・・・。

    普段、一人でお店で飲んだりはしないのですが、こっちに来ると一人で飲みに行ったりします。

    大人ぁ~、なんて思いながらもう一杯。
    今度は、八重泉。
    それから、フーチャンプルー。

    こちらは、チャンプルーにハーフサイズがあり、おひとりさまには嬉しいメニューです(^^)

    ほろ酔いでお腹も満たされ、2時間の徒歩で疲れたこともあり、かなりのおねむです。
    宿に帰って、おやすみなさ~い。。。。

    2011年 八重山旅行記 ~第2話 徒歩2時間の買い物~

    石垣について、宿に荷物を置いて外出したのは17時頃。

    どこへ向かったかと言うと、マックスバリューです。
    東京で買えなかった粉ミルクと、釜揚げしらすを買うミッションです。
    そう、粉ミルクはこの明日合流するお子へのお届けものだったのです。

    空港からバスで宿へ行く途中見つけたマックスバリューは、感覚的に案外近い、
    と思ったのが大間違い・・・。

    途中、道を見失い、迷ったりしている内に1時間以上歩くことに・・・。

    ようやくマックスバリューに到着すると、念願の粉ミルク発見!!!

    「ありましたよー!!」と電話したものの、電話が通じず・・・(TーT)
    発見の喜びを伝えられず悶々としながらも買い物続行。

    次は、東京の友人から頼まれた単一乾電池・・・。
    な・・・無い・・・(汗)

    少なからず震災の影響がここまで届いている現状に複雑な気分になりながら、
    とりあえず、粉ミルクと、釜揚げしらすと、翌朝の朝食食材を調達して帰路へ。

    ・・・また迷った・・・(―□―;)

    結局宿付近に戻った時には日も暮れ、往復徒歩2時間超の買い出しとなりましたとさ。


    月のキレイな夜でした。

    2011年 八重山旅行記 ~第1話 八重山に帰って来たぞ~

    過去7回の八重山旅行で、石垣空港から離島桟橋までの移動は、
    いつもタクシーを利用していました。

    でも、今回は初めてバスを利用してみました。

    空港を出て、バス停に行くと、時刻表に何も書いていない・・・。
    あんれ~、いつ来るんだぁ~、とぼんやりしていると、バスがやって来ました。

    離島桟橋まで200円(前乗り先払い)で、多少時間はかかるものの、
    約1000円かかるタクシーよりお得!

    さて、いつも一泊つきのツアーで来ることが多く、大抵その一泊はキャンセルして、
    離島直行が多いのですが、今回は石垣に着くのが遅い便だったので、一泊することに。

    今回泊ったのは「ホテル ベルハーモニー石垣

    公設市場のすぐ近くで、離島桟橋にも徒歩5,6分と便利。
    しかも、お部屋も広くてキレイだし風呂とトイレも別だし、1人旅にはちと広かったけど満足!


    荷物を置いて、着替えてからさっそく外へ。
    年に1度しか来ないとは言え、7年連続で通っていると街並みも見慣れて、
    石垣に来た、と言うより、石垣に帰って来たと言った方がしっくりくるくらいの感覚です。

    これから、ちょっと歩いて買い物に行き、ついでに夕飯を食べて帰ろう、という目論見です。

    2011年 八重山旅行記

    2011年 八重山旅行記。序章。

    って、2010年の旅行記終わってないじゃん!
    鎌倉散歩も!!!

    ツッコミはごもっとも。。。


    さて、3月の連休中に八重山に行って参りました。
    折しも震災でいろいろ不穏な空気の中だったので、
    半ば関東からの脱出のようになってしまいましたが、
    1ヶ月以上も前からの計画であり、しかも今となっては
    東京に戻っているわけで・・・。

    複雑な気持ちもありつつ、旅立った八重山旅行記。
    これから全10話程度で綴っていこうと思います。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。