スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    人は裏切るもの

    裏切られるのが怖ければ、誰も信じないこと。
    スポンサーサイト

    美味しいものは土地の人に聞け

    今日は代官山でお買い物をしてきました。

    今年に入ってから初めて代官山に降り立ち、ここ最近はたまにふらりと出かけます。
    お気に入りの店も4つほど出来て楽しいです。
    ちょっとお高いから、見て買わずに帰ることが多いですが。。。

    さて、今日はルートートという店でトートバッグを1つと、
    okuraという店でインディゴ染めのリネンパンツと、
    それに合わせてデニム生地のベルトを買いました。

    で、お腹が空いたので、それぞれの店で会計時に、
    「”独りでも入りやすくて”、”よく行く”、美味し店ありませんかね?」
    と聞いてみました。

    ”独りでも”というのは重要。回りがカップルだらけとか、ファミリー向けだと
    居心地悪い。

    そして”よく行く”というのも重要。
    普通に美味しい店はネットでも調べれば簡単に出てきます。
    でも、その土地に住む人、または働いている人が”よく店”の方が、
    安定して美味しかったりします。
    よく旅先でタクシーの運転手とか、お土産物屋さんでやる手口(?)です。

    で、今回紹介された2つの店の内1つは日曜定休だったので、もう1つの
    バーガーショップ「SASA」へ行きました。

    場所は、代官山駅の、人通りが少ない方の出口を出てすぐの
    路地の突当りみたいな場所。

    注文したのは、アボカドサルサチーズバーガーのセット。


    飲み物別で、1300円。。。マジか。。。(汗)
    でも食べて納得。

    パティに使うにはもったいないくらいジューシーなお肉と、
    山盛りのアボカドとチーズが濃厚な味わいで、
    そこに加えてサルサソースとトマトの爽やかな辛さと酸味が
    何とも絶妙に絡みます。

    暑くて汗をかいていたので、ビールが欲しくなる味でした。

    そして、そのうまみたっぷりの具材を挟むバンズは、
    パンの香りがふんわりとして、そのままでも美味しいはず。

    なるほど、1300円ね。
    そこらのファストフードと同じメニューだと思ったら高いけど、
    これは別物と考えた方が良さそうです。

    ある休日の過ごし方 5

    風の気持ちいい夕方。

    そろそろ家路につくかなーと交通会館前を歩いていると、
    広場のステージで、なにやらケラケラと笑いながらMCをやっている
    女性ボーカルさんがいました。

    飛行機に乗ろうとしたらチケットが見つからず、空港で荷物を広げて
    大騒ぎで探した結果、実はチケットを予約していなかった。。。
    とかなんとか(笑)

    この日は、奄美群島のイベントがあったらしく、島のアーチストたちが
    ライブをやっていたようで、その時ケラケラと明るく笑いながら話していたのは
    喜界島出身の「東郷晶子」さんという方でした。

    とても明るい性格通り、元気になれそうな曲を歌っていました。
    帰ろうと思っていた足が止まり、最後まで聴いてしまいました。

    奄美は全然しらないけど、何にも無い離島です、と言っていたので、
    もしかしたら八重山に通じる部分もあるのかな、なんて少し関心を持ちました。

    CDを売るほど持ってきたので良かったら、なんて言っていたので、
    東郷さんのライブが終わった後、CDを売っているブースに行ってみると
    その場でサインして売っていました。

    なんか話とかするのは照れ臭いし、普通に買えればよいのだけど、、、
    なんて思っていたら、たどりつく前に売り切れてしまいました。。。

    どうも今日2回目のライブだったらしく、1回目の時に予想以上に売れてしまったようで、
    残りが少なかったようです。。。

    ということで、早速Amazonで購入しました。

    ある休日の過ごし方 4

    有楽町にはたくさんのアンテナショップがあります。

    八重山病患者としては、とりあえず「わしたショップ」ですね。
    もちろんこの日も行きました。
    でも、島らっきょは売り切れ(時期が終わった?)、パイナップルも
    好きなピーチパインやスナックパインは終わり、ハウスパインなるものが
    置いてあるだけ。

    いつもなら、ついつい沢山買い込んでしまうところ、この日は何も買わずに終了。

    交通会館へ行き、北海道のアンテナショップへ。
    ちょっと前に買った、たこわさびが超おいしかったのでまた買おうか迷いつつ、
    やはりスルー。

    大阪のアンテナショップへ行き、たこやきを食べつつ、外でやっている
    野菜市場?へ。

    ぶらりと歩いていると元気なおばちゃんが、「お兄さん、これ食べて!」
    と、何か差し出してきました。

    なにか、殻つきのナッツらしい。

    これ、なんだ?

    と、出てきた実を見て、あ~、アーモンドっすか。
    カリッ・・・モグモグ・・・むむむ!うまい!

    ということで、ご購入。


    アーモンドって、こんななんだぁ。

    そして、うまい。

    家に帰ってから食べる手を止めるのが大変でした(笑)

    ある休日の過ごし方 3

    朝から「マレフィセント」を観て、「ひつじや」で薬膳カレーを食べ、
    さて午後は・・・?

    「パガニーニ」という映画を観ました。

    映画のダブルヘッダーです。

    悪魔のバイオリニストと言われたパガニーニを主人公とした映画です。

    始めは世の中の女性を魅了した、女たらしのナルシストなのか?
    と思わせる予告だったのですが、そんなことはありませんでした。

    というか、やっぱり音楽家を映画にするとどうしても狂気じみた感じに
    なってしまいますね。

    やはりトップクラスの音楽家は常人では務まらないのですかね。
    最近薬物で取り上げられている日本のミュージシャンもそうですが。。。

    「パガニーニ」も良い映画で悪くはないのですが、後味という意味では
    観る順番は「マレフィセント」を後にすれば良かったかな。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。