スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    いざ、鳩間島!!!

    竹富島から石垣へ戻り、ホテルに預けておいた手荷物を受け取り、
    いよいよ鳩間島へ出発です!

    離島ターミナルで今回お世話になるペンション「マイトウゼ」に電話して、
    これから出発する旨を伝えました。


    石垣島からは約4、50分の船旅です。
    元々船酔いというものはほとんどしたことなく、今回もあまり波は高くなかったのですが、
    やはりダメな人はダメみたいで、座席に横たわって青白くなってる人を見て、
    乗り物酔いしまくるのに波照間に一緒に行った友人のことを思いだしました(笑)

    どんな島かな・・・

    本当に瑠璃色の海・・・

    どんな出会いが待ってるのかな・・・

    いろんなドキドキとワクワクを胸に、いよいよ鳩間島に到着!!!


    次回、第10話「夕ご飯まで」
    スポンサーサイト

    テーマ : 沖縄離島の旅 - ジャンル : 旅行

    たのしーさー

    竹富島には、家ごとに変わったシーサーたちがいます。

    そんなシーサーたちを訪ねて回るのもひとつの楽しみですね。

    今回は、シーサーたちの写真を載せていきます。
































    とっても楽しそうなシーサー。



    このシーサーは・・・



    郵便局の上にいます(^^)



    このシーサーは・・・

    犬。


    この他にもたくさんシーサーがいます。
    竹富島に行った際には、いくつシーサー出会えるか数えてみましょう!


    さて、次回はいよいよ・・・!



    次回、第9話「いざ、鳩間島!!!」

    テーマ : 沖縄離島の旅 - ジャンル : 旅行

    飛びますか!?

    竹の子でお腹も心も満たされ、残り1,2時間の竹富滞在時間を、
    のんびり自転車で移動しながら過ごすことに

    一旦、西桟橋に戻るも、さすがに観光客が増えて来てました。

    とりあえずコンドイ浜にでも行ってみましょう、と行ってみると、
    ここも海水浴を楽しむ観光客が沢山。

    というか、なんか中国人観光客が群れをなしていて、騒がしい・・・(--;)

    なるべく人が写らないようにパチリ、パチリと写真撮影。



    ええ天気よのぉ~~
    と、ぼへぇ~っとしていると背後で
    「すみませ~ん、写真撮ってもらえますかぁ~?」
    と、女の子2人組。

    今回の旅、えらく写真を撮ってくれというリクエストの多い旅でした。

    「いいっすよぉ~」と快く引き受けると、
    「えっとー、ジャンプするんで、いいタイミングでお願いしま~す」

    3・2・1・パチリ
    お、なかなかイイ感じで撮れたなー、と見せると、
    「おー、飛んでる、飛んでるー(笑)」
    「あ、でもちょっと足が下がってるからもう1枚お願いしま~す」


    「はい~」
    パチリ

    「今度は目ぇつぶってる~(笑)」

    「はい~」
    パチリ

    「もっと足をあげようよ~(爆)」

    「はい~何枚でもよろこんで~」
    パチリ

    「もっと足をあげようよ~(爆)」

    なんだか、撮っている内にヘンに拘り始めた女の子たちを何枚も撮影し
    ようやく納得の1枚になった模様(笑)

    「ありがとうございました~。」
    「あ、良かったら飛びますか!?


    あまり自分の写真を撮るのは好きではないので、丁重にお断りしました。
    飛びすぎたのか、妙にハイになって笑い転げてる女の子たちを見送った後、
    やっぱ撮っておけば、いや、一緒に飛んでもらって写せば良かったなぁ~、と後悔。

    その後、再び西桟橋に行った時、また違う女の子に撮影を頼まれたのでした。
    「良かったら撮りましょうか?せっかく来たのだから撮らないともったいないですよっ」

    今度はその申し出を受け入れ撮ってもらいました。
    見よ、この何ともぎこちないポーズを・・・


    飛ぶこともできず、今撮った女の子がとったポーズをマネたつもりが、中途半端なことに・・・。


    次回、第8話「たのし~さ~」

    テーマ : 沖縄離島の旅 - ジャンル : 旅行

    念願のそば!

    2年前竹富島を訪れた時、楽しみにしていたことの1つに、
    「竹の子」というおそば屋さんでソーキそばを食べることがありました。

    ところが、その日に限って臨時休業で悔しい思いをしました。

    2年後の今年、リベンジです!!

    11時過ぎくらいに行って、並ばずに食べよ~と早めに到着すると、
    思惑通りまだ店の外に行列はありませんでした☆



    よっしゃよっしゃ!とエアコンが効いた店内に入ると予想に反してほぼ満席( ̄□ ̄;)

    店員さん「ちょっと待ってもらうか、外ならすぐ出しますよー」

    まあ、真夏の暑さではないし、なんかエアコン効きすぎて寒いし、
    「じゃ、そとでっ♪」

    わくわくして麦茶を飲みながら待っていると、
    キター!!!念願のソーキそば!!!


    そんなにあちこちで八重山のそばを食べてはいませんが、竹富島の竹の子のそば、んまい!
    とろっとろのソーキ。んまい!!

    なっ!犬っ!!

    ???


    次回、第7話「飛びますか!?」

    テーマ : 沖縄離島の旅 - ジャンル : 旅行

    竹富島

    9月23日

    予定では、7時に起床して、辺銀食堂に行って、ラー油を買う為の整理券を
    もらうはずでしたが、ちょっと寝坊して、7時半に起床。

    噂では8時には整理券をもらう為の行列が出来ているとか。
    でも、8時20分頃に辺銀食堂前に着くと、特に行列もなく建物の2階で整理券ゲットv(^^)


    さあ、これで心置きなく竹富島へ出発!

    ※ちなみに、大きな荷物は宿に預けておきます。チェックアウト後でも心良く預かってくれます。
     ちゃんとその為の棚も用意されているのです。

    離島ターミナルから片道大体15分程度と、石垣島から近く、砂敷きの道や昔ながらの街並みで
    人気の竹富島。今回で3回目です。

    さて、島に到着したらターミナルには沢山のバンが止まっています。
    みんなレンタサイクルのお店の送迎です。島をレンタサイクルで動くならここで
    乗ってしまいましょう。

    さてさて、早速レンタサイクルで竹富観光開始です!

    まず向かうのは「なごみの塔」


    かなり急な階段です。下から見上げると・・・


    上から見下ろすと・・・


    かなり怖いですが、上から見下ろす町並みはなかなかのものです。


    ここは見ての通り、上に上がれるのは1人、せいぜい2人です。
    だから、観光客が増えてくると塔に上る人の列が出来てしまうので、
    朝早く来て、のんびり眺めを楽しみたい場合は真っ先に向かうべき場所なのです^^

    同じく、人が増えて来る前に行きたいのが次の目的地、西桟橋です。
    チリンチリンと自転車はゆきます。

    誰もいないタイミングで写真を撮るには、早く行くしかないんですよね。


    この桟橋の先はどこへ向かうのでしょう・・・穏やかな波の音、青い空、青い海・・・。


    小1時間くらい、の~んびり木陰で過ごしていました。


    次回、第6話「念願のそば!」

    テーマ : 沖縄離島の旅 - ジャンル : 旅行

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。